食パン

 By SliceOfChic

※金の食パンとは関係がありません

先日の日経新聞に、セブン&アイグループの高級PB商品に関する記事が、掲載されていました。

 

セブン&アイ・ホールディングスは4月、高価格プライベートブランド(PB=自主企画)の食パン「セブンゴールド 金の食パン」を発売する。(2013年3月29日付 日経新聞朝刊)

 

PBと言えば、割安感を特徴としますが、今では高級感を売りにする商品も販売されています。その筆頭格は、セブン&アイグループのセブンゴールドでしょう。以前にも取り上げましたが、セブンゴールドのカレーは、インスタントのカレーとしてかなり割高。それでも、ほぼすべてのセブン-イレブンで販売されているということは、それだけ支持があり、さらに儲かるということなのでしょうか。

 

今回、セブン&アイグループが発売するのは、食パン。食パンと言えば、スーパーの特売商品になる商材であり、購入頻度の高い商品です。コンビニでも、各社PBの安い商品を投入しており、来店頻度を高める効果を狙っているようです。このように考えると、セブン&アイグループが食パンに新たなラインアップを加えることは、理解できます。選択肢が多い方が、より多くの来店が望めるからです。

 

しかし、セブン&アイグループが高級食パン「セブンゴールド 金の食パン」を導入する理由は、それだけではありません。次のような背景もあるようです。

 

食事パン市場の約6割を占めるプレーン食パンの品質や価格の幅が拡大していることを受け、高付加価値の領域へ品揃えの幅を拡大(セブン&アイグループのプレスリリースより

品質と価格の差が大きいという、食パン市場の特質に注目したようです。考えてみれば、安い食パンは1斤98円ぐらいからあります。一方、ベーカリーの高級食パンなら、300円以上の商品もザラ。3倍以上の価格差があるので、品質さえ担保できれば、値頃感を出しやすいことになります。だから、高級PBの新商品として食パンというカテゴリーを選んだのです。

ただ、それだけではないようにも思えます。食パンには、消費者の不満があるように思えるからです。

【消費者が抱いているであろう食パンへの不満】

[1] スーパーで販売されている食パンの味

[2] スーパーで販売されている食パンの原材料

[3] 美味しい食パンを売るパン屋になかなか行けない

1について、スーパーで販売されている食パンは、形・厚みの差こそあれ、味の差はそれほど大きくないように感じます。となれば、その味に不満を持つ人は、スーパーの食パンに不満を持つのです。

2について、スーパーの食パンに掲載されている原材料表示を見たことのある人は、原材料の多さやよくわからない原材料に、不安を感じるのではないでしょうか。かと言って、どの食パンも原材料数や原材料名はよく似たもの。だから、仕方なく、価格を見て買うのだと思います。

3について、ならばベーカリーの美味しい食パンを買えばいいのですが、そう簡単に行けるわけではありません。仕事帰りに寄ろうとしても、閉まっているお店がほとんどだからです。

このような3つの不満に注目して、セブン&アイグループはPBの高級食パンを導入するのではないでしょうか。実際、金の食パンは、原材料・製法に工夫を凝らし、甘み・うまみを向上させているので、味さえ満足してもらえれば、1の不満を解決できます。さらに、24時間営業で店舗数の多いセブン-イレブンで販売すれば、3のアクセスの悪さを解決できます。2については、プレスリリースにおいて言及がないので、わかりません。原材料への安心を提供できれば、セブンゴールドの代表商品になる可能性があると思います。

食パンというと、古くからあり、さらに価格競争にも巻き込まれているので、成熟市場と見られがち。しかし、消費者の不満をすくい取れば、参入余地はあるのです。重要な点は、その不満にお金を払うかどうか。ベーカリーの比較的高い食パンが売れていることから、金の食パンに関しては、この点も解決しています。残る不安要素は、NBの食パンとどの程度味の差があるのか、原材料で安心感を与えられるか、だけかと思います。

 

☆今日のまとめ☆

セブン&アイグループが、高級食パンのPBを導入するのは、食パンに消費者の不満があるからではないか。

その不満とは、スーパーの食パンの同質化と原材料への不安、そしてベーカリーへのアクセスの悪さである。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

マーケティング・ビジネスのヒントに関するブログも書いています

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

☆    今日のこぼれ話☆

最近、コンビニで感じるのは、行きやすいという大きな強み。

店舗数の多さと24時間営業は、どの小売店も敵いません。

ただ、コンビニ市場は明らかにオーバーストアであり、今後淘汰が進むのは必至だと思います。

 

☆    好きな商品☆

私が、スーパーで買う食パンはこちら。

ただ、値段が結構高いのがネック。

この価格なら、ベーカリーの食パンの方が安いですからね。

ただ、この味は格別。

ネットでカンパーニュ(タカキベーカリーだけでなく)が買えるかどうか調べてみたところ、あるみたいです。

しかし、毎日食べられる価格ではありません。

タカキベーカリーさん、いつもありがとうございます。