キーワード 【価格設定】

ボリュームゾーン不況の本当の理由

  「ボリュームゾーン不況」という言葉が、経済誌・経済関連サイトでよく見るようになりました。   背中を押したのは消費増税だろう。1997年の前回の消費増税ではヤオハンやマイカルなど債務過剰の企業が再 […]

和民10年ぶり値下げのいいところ、悪いところ

  和民が値下げを正式に発表しました。決算発表時に今後の値下げを示唆していただけあって、サプライズ感はないですが、10年ぶりなんですね。私が在籍していた2000年頃は、どちらかというと値下げを進めていましたね。 […]

大幅値上げをしたデニーズの競合はどこか?

  前回に引き続き、大幅値上げをしたデニーズについて。デニーズの新価格については、前回記事に書きました。もう一度書くと、   朝食 600円~700円主体 昼食 800円~900円主体 ディナー 13 […]

ゼストキャンティーナの新メニューとアメイズの経営戦略(その2)

contri   前回に引き続き、ビジネスホテルを運営するアメイズを取り上げようと思います。日経MJによると、アメイズの社長は、ファミレスのジョイフル創業者。ただし、ファミレスを始めた後に、一からホテルチェーン […]

ゼストキャンティーナの新メニューとアメイズの経営戦略(その1)

Kim’n’Cris Knight   グローバルダイニングの決算が発表され、発表会の模様は音声だけですがIRサイトで公開されていました。そこで知ったのですが、テックスメックス業態のゼス […]

王将の日本ラーメンは売れるのか?

※王将公式サイトより   2月23日の日経新聞朝刊に、餃子の王将(京都)の一面広告が掲載されていました。それは、掲載日から販売する日本ラーメンの告知。日本ラーメンとは、スープ・麺・チャーシューを日本製に切り替え […]

【雑感】食・小売ビジネスで起こっていること(その1)

Dat Nguyen   WSJにて、ネスレアメリカが人口添加物の利用を止めるというニュースがありました。   Nestlé USA to Remove Artificial Ingredients […]

ファミレスのロイヤル決算からわかった、「ちょい高消費」のリスク

  ロイヤルの2014年12月期決算が発表されました。(リンク先はPDF)比較的好調なファミレス業界のトップブランドを運営するとあって、増収増益。消費増税何のその、という感じでしょうか。しかし、その内容を見ると […]

日用消耗品のネット通販普及がもたらす食品販売への影響とは?

  最近、日常的に利用する消耗品をネットで買うことが多いのですが、これが本当に便利なんです。例えば、醤油などの調味料や日本酒などの酒類は、重くて運ぶのが大変ですが、ネットなら自宅まで指定した日時に運んでくれます […]

[三宮センタープラザ]オープンしたての大戸屋を見て感じた、既存店売上が堅調な理由

Robyn Lee   またまた、三宮センタープラザネタで。大戸屋が、神戸の繁華街に上陸しました。まきの値上げに引き続き、これも今回店舗を見るまで全く知りませんでした。ちなみに、こういう店舗オープンの最新情報は […]

[三宮センタープラザ]天ぷら定食まきのが強気の値上げに踏み切れる理由

  2月第二週に、三宮センタープラザの飲食店街を歩く機会がありました。三宮センタープラザとは、神戸・三宮の繁華街であるセンター街の地下街。梅田の阪急三番街のように、飲食店がずらりと並んでいます。定食系のお店が多 […]

スカイマーク・ローソンが教えてくれた、売れない商品の共通点

Clément Alloing   民事再生法を申請したスカイマーク。このニュースは、一般のニュース番組や一般紙でも大きく取り上げられています。   国内航空会社3位で経営不振に陥っていたスカイマーク […]

芦屋・グランドフードホール、独立型高級総菜店という業態の成功確率は?

※グランドフードホール公式サイトより   日経新聞の地方面で、とても興味深い食関連ビジネスが紹介されていました。   食品卸のスマイルサークル(兵庫県芦屋市)は、客の好みに応じて店内調理する総菜店「グ […]

吉野家が牛丼大幅値上げで目指すのは、脱ファストフード?

  吉野家が牛丼等メニューの値上げに踏み切ります。発表後時間を経ずに実施ということで、店舗では入り口で告知されています。吉野家が値上げすることは、そう珍しいものではありません。消費増税の時も増税幅以上に価格改定 […]

神戸に上陸したセブンドーナツ、その売れ行きは?

  先日、神戸の町中を歩いていると、セブン-イレブンでドーナツを販売しているのを発見しました。外から見えるように、店舗の窓にドーナツ販売開始のポスターが貼ってあります。   買うつもりはなかったのです […]

【備忘録】久しぶりに行ったバイキングで発見した消費動向とニーズ

  消費動向なんて、少し大袈裟ですが、久しぶりにバイキングに行きましたので、底で発見した消費者の行動をまとめておきたいと思います。ちなみに、利用したのは、神戸ベイシェラトンのガーデンカフェで、平日18時頃から2 […]

セブン-イレブンが収益性の低いドーナツ本格販売に踏み切る理由とは?

Grace and Alice Schnebly   前回に引き続き、セブンのドーナツ本格販売について取り上げたいと思います。このニュースに関して、「時給の低いコンビニ店員が店内でドーナツを揚げて販売する作業で […]

マクドナルドのなりふり構わない客数回復策は業績向上につながるのか?

  マクドナルドが、販促を強化しています。その目的は、回復の見込みが見えない客数をテコ入れするため。マクドナルドの既存店客数の推移を見ると、2013年5月から一貫してマイナスが続いています。これに中国産鶏肉問題 […]

免税店バブルの思わぬ余波とは?

Simon Greig   今年10月より、外国人観光客向けの免税対象が拡大されたことで、免税手続きを導入する店舗が増えています。例えば、近くの酒蔵地区・灘五郷では、白鶴が直売所で免税手続きを既に開始。他の酒蔵 […]

鳥貴族はなぜ単一価格業態で生き残ったのか?

Shinya ICHINOHE   鳥貴族が日経MJの一面特集で取り上げられていました。   居酒屋不況の中、税抜き280円均一チェーンの鳥貴族が軽快に飛んでいる。2014年は大雪の降った2月以外は既 […]

« 前ページへ次ページへ »