【食品】

阪急うめだ本店にオープンした和saiの国が教えてくれる、売れる総菜の条件とは?

阪急うめだ本店にお弁当・総菜店の和saiの国がオープンしました。この和saiの国は、エキマルシェ大阪にもある店舗で、エキマルシェの総菜ゾーンの中では一番流行っているお店です。そのお店が同じ梅田の阪急うめだ本店に出店したと […]

エキマルシェ大阪の高級スーパー・デリフェスタが閉店した理由とは?

1ヶ月前程になりますが、JR大阪駅のショッピング街・エキマルシェ大阪を視察していると、高級スーパーのデリフェスタに多く人が来店しているのに気づきました。このお店は、いかりスーパーマーケットがプロデュースする、小型の高級ス […]

集客したいならソフトクリームを売れ

ナイタイ高原牧場のソフトクリーム” by l-v-l l-v-l 先日、神戸・北野のうろこ美術館近くに行ったところ、相変わらず観光客で賑わっていました。特に多いのが、中国人観光客。尖閣の問題は、もう過去のもの […]

小型スーパーではレジ袋に商品を入れるサービスが必要とされる理由

by courtesy of Timothy Takemoto 先日、JR摂津本山駅周辺を歩いたのですが、そこにとても繁盛する小型スーパーがあります。店舗面積は、コンビニほどの小型店。しかし、人でごった返しており、店内は […]

日清製粉のトルコパスタ輸入と日清食品のラ王好調が示す消費者ニーズ

by courtesy of Luca Nebuloni 日清製粉グループ本社がトルコにパスタ工場を建設するようです。 日清製粉グループ本社傘下の日清フーズは29日、ゆでて食べる乾パスタの生産をトルコで始めると発表した。 […]

MUJI CAFÉという販促方法

by courtesy of Chie Gondo グランフロントの無印には、CAFÉ&MEAL MUJI(ムジカフエ)という無印良品の飲食店があります。雑貨店やアパレルショップにカフェが併設されていることがたま […]

自販機データが教えてくれるビジネスチャンスとは?

by courtesy of Keith Survell 昨日、コカ・コーラの自販機における価格設定について取り上げました。その際に、自販機のデータを調べたのですが、日本自動販売機工業会の統計に、大変面白いデータが掲載さ […]

コカ・コーラはタダでビッグデータ獲得を狙う

by courtesy of Eric Brochu 消費増税により、コカ・コーラも価格改定を行うようです。 清涼飲料最大手、コカ・コーラグループが4月の消費増税に合わせた自動販売機の価格改定を発表した。増税直前まで長引 […]

小分け精米のcocome、その可能性と課題とは?

by courtesy of Emran Kassim 先日、三宮のダイエーでとある面白い商品を発見しました。それは、お米2合を商品化したcocome(ココメ)という精米商品です。この差別化要素をまとめると、次のようにな […]

【消費増税】意外なチラシが示す、小売業の先行き不安

前回に引き続き、消費増税について。駆け込み需要は3月下旬に大きく盛り上がったようで、増税前の31日の夜には、行列ができているドラッグストアを見つけたほど。家庭内在庫が無くなりかけて、このままなら4月に入ってすぐに買わなけ […]

缶コーヒーがコンビニコーヒーに対抗する方法

by courtesy of _Kempton_   今年のヒット商品番付の横綱に「セブンカフェ」が選ばれたように、コンビニコーヒーの売れ行きはかなり好調のようです。セブン-イレブンが、日本で一番コーヒーを売る […]

セブン&アイがPBのご当地品販売強化に動く理由とは?

by courtesy of n_waka セブン&アイのPBセブンプレミアムに、ご当地商品が登場するようです。 セブン&アイ・ホールディングスはプライベートブランド(PB=自主企画)「セブンプレミアム」で、地域限定販売 […]

阪急うめだ本店が均一価格の刺し身・つまみを発売した目的とは?

by courtesy of Tim ※阪急うめだ本店の刺し身ではありません。 阪急うめだ本店の刺し身売場は、閉店間際かなり混み合います。その理由は、割引シールが貼られるから。そう、値引き品目当ての人で混み合うのです。私 […]

アマゾン定期おトク便が実店舗型小売に及ぼす脅威とは?

by courtesy of Jeremy G. ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の中から気になる記事をピックアップして、毎週二回メルマガでお届けしているのですが、とても興味深い記事を見つけました。 Retai […]

ア・ラ・カンパーニュと植垣がUGUIS BALLを共同開発した理由とは?

by courtesy of Hajime NAKANO 神戸の洋菓子店ア・ラ・カンパーニュとお菓子メーカーの植垣が、共同で商品開発を行い、洋風鶯ボールを販売するようです。 洋菓子店「ア・ラ・カンパーニュ」を展開するハッ […]

成城石井・モスバーガーが飲食・小売に参入できる理由とは?

  前回まで、成城石井が飲食業に、モスバーガーが小売業に参入する事例を紹介しました。この両社の共通点を見い出せば、相互に参入できる理由がわかります。その共通点とは、   企業イメージが良い &nbsp […]

三越伊勢丹に1万円おせちが登場した理由とは?

by courtesy of Barron Fujimoto ※三越伊勢丹のおせちではありません   1月6日号の日経ビジネスに、三越伊勢丹のおせちに関する記事が掲載されていました。この記事で初めて知ったのは、 […]

JR大阪三越伊勢丹のギフト解体セールで見つけた福袋とは?

by courtesy of Bert Kimura ※JR大阪三越伊勢丹のギフト解体セールでの福袋ではありません。 前回に引き続き、年始に行われたJR大阪三越伊勢丹でのギフト解体セールでのこと。とある福袋を発見しました […]

ギフト解体セールという儲かる販売ルート

      先月、たまたまJR大阪三越伊勢丹を覗いたところ、ギフト解体セールが行われていました。伊勢丹のクリアランスセール(所謂「冬のバーゲン」というもの)は他の百貨店よりも二週間遅く行われ […]

【備忘録】日経POS情報セミナー、ウィルキンソン炭酸水の売上上昇も喜べない理由

by courtesy of Shinji   従来、炭酸水は、酒類の割材として販売されていました。しかし、今では割材というよりも、清涼飲料水という部類に入るでしょうか。そのまま飲むという消費行動が、完全に根付 […]

« 前ページへ次ページへ »