三宮のトマトラーメン店・とまこ

 

先日、三宮のセンタープラザを歩いていると、新しい飲食店を発見しました。センタープラザは、センター街にあるショッピング街なのですが、小売店よりも飲食店の方が多いという印象があります。しかも、全国ブランドのチェーン店というよりも、地場の老舗店が集積しているイメージ。だから、新しい飲食店ができると、かなり目立つことになります。

 

このお店の名前は、「とまこ。」トマト入りラーメンがその看板メニューのようです。そして、店内を見れば、その光景に圧倒されました。その光景とは、

 

来店客のほとんどが女性(平日20時頃来店客15名のうち女性14名)

 

というもの。ラーメン屋さんで女性ばかりという光景は、これまでほとんど目にしたことがありません。しかも、

 

ホール担当の店員もほぼ全員女性

 

だったと思います。(間違っていたらごめんなさい。)そう、このラーメン屋さんは、

 

女性をターゲットにしたラーメン屋さん

 

なのです。

 

ラーメンと言えば、男性がメイン顧客で店内が少し汚いというイメージですね。それを覆したのが、一風堂でしょうか。一風堂は、デートでも使えるラーメン屋さんというイメージ。一方、このとまこは、女性だけでも気兼ねなく入られるラーメン屋さんなのです。

 

ネットでメニューを調べたところ、女性を集客する工夫がメニューにはありました。それは、

 

替え玉ならぬかえめし

 

というメニューです。これは、トマトラーメンの残り汁にごはんとチーズを入れて、リゾット風に食べるというもの。まさに、このメニューこそ、女性をターゲットにしています。その他メニューでは、

 

トマトラーメンにはトマト5.5個分を使用

トマトに含まれるリコピンを強調

 

などが記載されている模様で、女性をターゲットにヘルシーさをアピールしているようです。

 

食べログの情報によると、サービスも良く店内も清潔とのこと。これらも、女性をターゲットにする上で、必須の条件です。Q(料理)S(サービス)C(店内雰囲気)すべてで、女性を集客していることがわかります。

 

前回、女性・高齢者をターゲットにした外食チェーンの業績が好転していることを取り上げました。センタープラザの他飲食店と比べる限り、女性ターゲットのとまこも集客には成功している模様。よって、激戦(レッドオーシャン)のラーメン業界において、とまこのように女性をターゲットに設定すれば、競争が緩やかなブルーオーシャンを享受できるかもしれません。

※とまこのクーポンはこちら

 

☆今日のまとめ☆

トマトラーメンのとまこは、QSC全体で女性ターゲットを明確にしている。

激戦のラーメン業界で、女性をターゲットに設定すれば、ブルーオーシャンになるかもしれない。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

☆  今日のこぼれ話☆

トマトラーメンは、以前東京の太陽のトマト麺で食べました。

調べてみると、関西は大阪・福島の一店舗のみ。

食べたくなりました。