※東日本大震災で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

◎本日のニュース

1)見出し
RIM Hopes Cars Drive PlayBook Sales

【出典】
http://goo.gl/RXScg

rim-playbook

2)要約
ブラックベリーがスマートフォン競争で劣勢に立たされている
リサーチ・イン・モーション社(RIM)は、
自社のソフトウェアを自動車に組み込むことに
力を注いでいる。

このソフトは、昨年買収したソフトウェア社
QNXソフトウェアシステム社(QNX)のソフトで、
すでに2000万台以上の自動車が管理システムとして
採用されている。

QNXのソフトを自動車に導入することで、
RIMのタブレット端末プレイブックに
保管した音楽を再生することや、
メールの受信、プレイブック経由で
インターネット接続を行うことなどが可能になる。

このように、自動車への進出を通じて、
RIMはプレイブックの売上を拡大し、
スマートフォン競争で巻き返そうとしている。

3)キーとなる英文
BlackBerry-maker Research in Motion Ltd.
may be falling behind rivals in the
smartphone war, but it is hoping to pull
ahead in the brewing battle to bring mobile
technology into the car.

4)キーとなる英文の和訳
ブラックベリーを製造するリサーチ・イン・モーション社は、
スマートフォン競争で劣勢に立たされようとしている。
しかし、自動車にモバイル技術を導入する
始まったばかりの競争では、
願わくば先頭を走ろうとしている。

5)気になる単語・表現
brew    自動詞    (嵐・陰謀などが)起こる、迫る;醸造する

6)今日のヒント
記事によると、QNXのソフトウェアを
自動車に組み込むことにより、
1.ダッシュボードに組み込んだコンピューターで
メールを読む
2.ダッシュボードに組み込んだコンピューターに
アプリを呼び出し利用する
3.モバイル機器に保管した音楽を再生する
ことなどが可能となる。
つまり、スマートフォンの機能が、
自動車のダッシュボードから使えるようになると言えるだろう。

RIMが自動車へのソフト導入に躍起になるのは、
スマートフォン競争で劣勢に立たされているからである。
iPhoneやアンドロイドの人気に隠れて、
存在感が薄くなっていると言っても過言ではないだろう。

そこでRIMが採った戦略は、
自動車用ソフトでシェア1位を獲得して、
自社の端末の売上拡大につなげる
というものである。

もともと自動車の管理システムに強いQNX社を買収したのは、
このためである。

QNXのソフトウェアをより多くの自動車に組み込み、
「自動車用スマートフォンソフトと言えば、RIMのQNX。」
と呼ばれるほどのシェア獲得を目指す。
一方で、QNXのソフトとモバイル端末をつなぐには、
QNXのアプリを端末にインストールする必要がある。
すると、自動車へのQNXソフト導入が進めば進むほど、
QNXアプリのインストールが増えることになる。
さらに、QNXアプリとの親和性が一番高いのはRIMの
ブラックベリーやプレイブックなので、
RIMの端末が売れる確率が高くなるという理屈である。 

この戦略はどこかで見たことがある。
それは、アップル。アップルは、
iPhoneやiPodの利用者を増やすことによって、
Macの売上拡大につなげる
戦略を取っている。特に、iPhoneのヒットにより、
Macの売上が伸びている事例は、よく耳にする。

この戦略をより普遍的に言えば、
◎ある特定の分野でナンバーワンのシェアを獲得することにより、
劣勢に立たされている競争での挽回を目指す
となるだろうか。
激しい競争において劣勢に立たされているので、
その競争内で優位に立つことは大変難しい。
ならば、その競争の外にある分野に目を向ければいい。
この分野は、それほど競争が激しいわけでもなく、
圧倒的ナンバーワン企業もいない。
この比較的競争の緩やかな分野なら、
シェアナンバーワンを目指すことも容易だろう。
この分野での優位性を、本丸でもある分野につなげることにより、
逆転を目指す。

弱者にとって、強者のいないニッチ分野に
絞ることがいかに重要かを、RIMの戦略から理解できる。

RIM http://www.rim.com/
Playbook http://us.blackberry.com/playbook-tablet/
QNX http://www.qnx.com/

***************************
《今回のヒントのまとめ》

1)RIMは、劣勢に立たされているスマートフォン競争で
挽回するために、自動車へのモバイルソフト導入に力を入れている。

2)この戦略では、自動車のモバイルソフトでの
ナンバーワンシェアを獲得することにより、
モバイルソフトとの親和性が高い自社の端末
(ブラックベリー・プレイブック)の売上拡大を目指している。

3)これは、iPhoneやiPodのヒットを
Macの売上拡大につなげたアップルの戦略と似ている。

4)RIMの戦略から、激しい競争で劣勢に立たされた弱者は、
強者とのガチンコ勝負ではなく、
競争の緩やかなニッチ分野に絞り、
その分野でシェアナンバーワンを獲得することの重要性を理解できる。

***************************

毎週火曜・土曜の18時にて、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

6)おすすめ商品・サービス

◎Winecarte 簡単ワインの選び方
一番新しい記事は、

シャトー・デュ・ラゴン ソーヴィニヨン・ブラン2009
(Chateau Du Ragon Sauvignon Blanc2009)
http://goo.gl/gjjbZ

です。

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
こんばんは、高尾です。
RIMのQNXソフトは、iPhoneやノキアの端末でも利用できるようです。
(アンドロイドで使えるかどうは不明。)
ただ、使いやすいのは、RIMのブラックベリーやプレイブック。
スマートフォンやタブレットの普及で、
ネット人口・ネット接続機会が拡大すると、
この「使いやすさ」という特徴がより
強力になるように思えます。
実際、私はiPhoneからアンドロイドに変えたのですが、
使いやすさという点ではiPhoneには敵いません。
ネットにそれほど詳しくない人に、
スマートフォンやタブレットを薦める時は、
迷いなくiPhoneかiPadでしょう。
「使いやすさ」「わかりやすさ」というのは、
一つの競争力のように思えます。

高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。