日産(from flickr)

 

先週の土曜日(8/27)に、思わぬポスティングチラシを目にしました。そのチラシの作り主は、

兵庫日産。日々、どのような折り込みチラシ・ポスティングチラシがポストに入っているか、何枚入っているかを集計しているのですが、自動車ディーラーのポスティングチラシを見たのは初めてでした。(ちなみに、集計は2011年2月から行っています。)

 

このチラシの内容は、

期末決算 兵庫日産ナビ祭 8/27・28 2日限り!

で、8月の最後の週末に売り込もうという意志が読み取れます。これを開催日である8/27中にポスティングするということは、何か事情があるはず。計画的なポスティングならば、遅くとも8/26以前に済ませているからです。

 

そこで、なぜ開催当日にポスティングを行ったとのかについて、推測してみました。

 

  1. 予算数字に実績が追いついていないから。
  2. 売上が相当悪化しているから。
  3. チラシが余ったから。

 

1については、理由としてはないとは言えないですが、決定的ではありません。自動車業界の決算・半期決算は、3月・9月なので、8月の終わりに決算セールのするのは早いからです。たとえ、この時期に実績が予算比で100%未満だとしても、通常ならば9月から追い上げれば間にあうと思います。この時期に、「期末決算」と打ったチラシを作り、さらには異例のポスティングをするのには、もっと大きな理由があるように思えます。

 

もしかしたら、兵庫日産の決算は8月ということも考えられます。昨年の8月にも同じようなチラシをポスティングしていたのかもしれません。ただ、常識的に自動車の価格が安くなるのは、3月・9月。仮に8月決算だとしても、一般的にディーラーが価格を下げる確率の高く、兵庫日産にとっては半期にあたる2月に、チラシがポスティングされていてもおかしくありません。しかし、自動車ディーラーのポスティングチラシは、今年2月にはありませんでした。なので、恐らく3月・9月が、決算月・半期決算月であると思います。

 

2について、これが一番大きな理由ではないでしょうか。3月の震災後に2011年3月期が終わったので、2012年3月期の予算では震災によって起こる消費の自粛は折り込み済み。だから、もともと目標としていた予算は低いはずです。にもかかわらず、半期決算よりも1ヶ月早い8月終わりに期末決算セールを行うということは、相当売上が落ちているのではないでしょうか。

 

3については、まずないでしょう。チラシは多めに刷ることが多いので、余ったからポスティングするとなると、以前にもあっていいはずです。特に2011年3月期の期末は、震災の影響で恒例の決算追い込みセールができなったと思うで、今年の震災後~3月31日にかけてポスティングがあってもいいもの。それがなかったということは、単にチラシが余ったからポスティングしたという論理は成り立ちません。

 

このように考えると、この日産のポスティングチラシは、

 

消費が大きく落ち込んでいる

 

ということを示しているように思えます。景気は停滞から悪化へとトレンドを下降させているかもしれません。

 

☆今日のまとめ☆

兵庫日産の期末決算チラシがポスティングされていたのは、9月に締める半期決算の実績が予算比で相当落ち込んでいるからだと思われる。

自動車だけにとどまらず、消費一般が大きく落ち込んでいる可能性は高いだろう。

 

アメリカのビジネス最新事情メルマガ

今飲んでいるワインのこと知っていますか?

Twitterやっています

FaceBookは現在研究中

 

☆ 昨日のこぼれ話☆

日曜は、近くのグルメシティ(ダイエー系スーパー)が5%割引の日なので、買い物によく行きます。

昨日も行ったのですが、牛乳が全くなかったことにはびっくり。

残っているのは、低価格の成分調整牛乳と付加価値の付いた特選牛乳だけ。

明治おいしい牛乳も全くありませんでした。

これは何を示しているんでしょうか?

 

☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→☓

◎毎日情報を発信する→◯

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→◯

◎腕立て・腹筋30回→◯

◎自宅のある12階まで歩いて登る、または自転車を30分以上漕ぐ→◯

◎部屋や家の掃除をする→☓