QBハウス

 By Richy!

楽天ポイントが今月末で期限切れするので、楽天で何か買おうかと思い、いろいろ検索しました。ポイント消化と言えども、不要なものを買うのはどうかと思うので、今必要なプリンターのインクを検索。

 

必要なプリンターのインクは、800円ほどするのですが、単価が低いため送料無料のお店はほとんどありません。あったとしても、送料を単価に組み込んでいるために、割高になります。そこで、次のようなことを考えました。

 

何なら宅配の配送センターまで引き取りに行くのに。

 

つまり、自宅まで配送せずに引き取りに行くから、送料を無料にして欲しい、ということです。単価が低くて軽い商品ならば、このようなニーズは意外に多いのではないでしょうか。この引き取り方法は、

 

自宅まで届くというサービスを削ることによって、コストを下げて料金を低くする

 

ことが可能になります。

 

さらに、

 

いつも早く到着して欲しいわけではない

 

ということも考えました。楽天では、「あす楽」という正午までに注文すれば翌日届くというサービスがあります。これをウリにしているお店もあります。もちろん、早く届いたらいいに越したことはありません。しかし、それもコストがかかることです。

 

例えば、

◯土日に商品が自宅に届きます(北海道・沖縄・離島は除く)

◯水木に商品が自宅に届きます(北海道・沖縄・離島を除く)

といった宅配方法を採用する通販もあっていいのではないでしょうか。みんながみんな、すぐ必要とは限りません。ましてや、すぐ必要な人は、コンビニやスーパーなどの実店舗に買いに行くのではないでしょうか。この曜日指定配送方法を使えば、単価が低くても送料を無料にできるかもしれません。この宅配方法は、

 

翌日届くというサービスを削ることによって、コストを下げて料金を低くする

 

ことが可能になります。

 

引き取りや曜日指定配送を採用すれば、

 

一つのトラックで運ぶ物量が大きくなる→ガソリン消費量が減る→エコ

 

というメリットが生まれます。もちろん、送料無料になることから、

 

【通販側のメリット】

◯低単価商品の売上が増加する

【購入者側のメリット】

◯支払い金額が減る

 

というメリットが双方に起こることは言うまでもありません。

 

この配達方法、10分1000円で散髪するQBショップのビジネスモデルと似ています。QBショップのビジネスモデルとは、

 

シャンプー・マッサージ・髭剃りを削ることにより、コストを下げて料金を低くする

 

という仕組みです。ネット通販も成熟化してくると、これまで常識と思われていたサービスを削り、料金を下げるとともに消費者の本当のニーズを満たすサイトが出てくるかもしれません。

 

 

☆  今日のまとめ☆

ネット通販の翌日到着サービスや宅配サービスは、すべてのユーザーが求めるサービスなのだろうか。

到着日の曜日指定や配送センター引き取りを導入することで、送料を無料にできれば、これを支持するユーザーも多いだろう。

これにより、1台のトラックで運ぶ物量が増えるので、エコにもつながる。

シャンプー・マッサージ・髭剃りを削ることで低価格を実現したQBハウスと、同じビジネスモデルである。

アメリカのビジネス最新事情メルマガ
今飲んでいるワインのこと知っていますか?

WSJメルマガからスピンアウトした英単語サイトです。
Twitterやっています
FaceBookはほぼ引退しました
Tumblr本格的に始めました

 

☆  今日のこぼれ話☆

六甲アイランドウェルカムフェスティバルに参加しました。

このイベントでは、普段食べれないような料理を食べることができます。

今日の集客数はそれほど多く感じませんでした。

明日まであるので、明日が本番なのかもしれません。

 

☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→◯

◎毎日情報を発信する→◯

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→◯

◎腕立て・腹筋30回→◯

◎自宅のある12階まで歩いて登る、または自転車を30分以上漕ぐ→◯

◎部屋や家の掃除をする→☓

◎営業日誌を付ける→☓