※今日は、短めになります。

本日、神戸・元町近辺を歩いていると、ユニクロの店舗が目に入りました。

時間が20時を越えていたので、もう閉まっています。

しかしながら、お店のウィンドウには煌々と照らされたマネキンが、ユニクロファッションをさりげなく着こなしていました。

このウィンドウのマネキンが、なんともかっこいい。

低価格カジュアルブランドには到底思われないプレゼンテーション。

高級ブランドにも見えなくもない。

このおしゃれなマネキンを見て、

◎ユニクロって、意外におしゃれだなぁ。⇒今度行ってみよう。

という感情を抱く人は多いのではないでしょうか。

だとしたら、ユニクロ店舗の閉店後のマネキンは、大きな集客ツール。

ユニクロ3・4月の業績不振が、景気回復による節約疲れに結びつけることが多いですが、ユニクロの競争力は世界的景気後退によって相当強化されているように思えます。

☆ 今日のま とめ☆

ユニクロ店舗の閉店後のディスプレー(ウィンドウに飾られたマネキン)は、低価格カジュアルブランドとはおもえないぐらいかっこいい。

このディスプレーが、ユニクロ集客の大きなツールになっているように思える。
☆5/12の目標☆
1  プライベートブログの更新 ◯
2  午前7時起床 ×
3  毎朝、鏡の前で笑顔の練習 〇
4 腕立て・腹筋を各30回 ◯
5  部屋・事務所などの掃除をする ×
6 手帳に今日の反省の明 日の希望を書く。◯
7 AFPの勉強をする。 ◯
8  読書(書籍・雑誌)をする ◯
9 毎朝、ツイッターでつぶやく ×

(今 日のこぼれ話)

今晩20時より、ユーストリームでジャーナリストの佐々木さんとソフトバンク孫さんの対談がリアルタイムで放送されました。

対談というよりも、ほとんど孫さんの独演会。

孫さんは、IT革命をうまくビジネスに活かすのではなく、デジタル情報革命を主体的に起こしたいという野望を持っているようです。

その志や、本来政治家が持つべきもの。

孫さんに負けない強い志を持った政治家の登場を望みます。

(今 日の言葉)
「改革には現状否定が欠かせない。」
(ファー ストリテイリング社長柳井正 「一 勝九敗 (新潮文庫) 」よ り)
※ 当分、私 の好きな書籍「一 勝九敗 (新潮文庫) 」から引用します。