マクドナルド

日経新聞に、ビジネスアイデアを事業に昇華させる方法が掲載されていたので、備忘録としてまとめておきます。(2014年2月7日の日経新聞朝刊に掲載されています。)

【アイデアから事業を作る方法】

[1]        事業が成熟化した時をイメージする

[2]    ライバルの対応を考える

[3]    顧客獲得スピードを考える

[4]    新製品の投入時期を考える

[5]    資金調達方法を考える

[6]    どんな商品が必要か考える

[7]    コンセプト・ビジネスモデル(課金方法)を考える

フォーバル創業者の大久保さんが実行されている方法です。実際に事業を創った人ですので、とても説得力があります。要は、逆算するということです。「どのように始めるか」ではなく、「どう成熟化するか」を最初に考えてから、そこから逆算します。成熟化までいかない事業は、始める見込みがないということで、却下するのかもしれません。

私でよくあるのが、アイデアが浮かぶものの、事業化に必要な技術が不足しているので、アイデアで終わってしまうこと。これでは先に進めませんね。逆算思考は、役立ちそうです。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

☆  今日のこぼれ話☆

逆算すれば、無駄も無くなります。