先日、マクドナルド岡本店にてアイダホバーガーを食べたのですが、その時に目に入ったのがこちら。


11-02-09 Mcdonald Crew Entry Sheet


Crew Entry Sheetというクルー(アルバイト)応募用紙です。単なるアルバイト募集を告知するチラシではなく、応募用紙まで付いている冊子です。この冊子を手に取って、マクドナルドで働きたくなったらすぐに応募できるという、まるでファストアルバイト募集(もちろんいい意味です)とでも言えます。


この冊子の中を見て驚きました。それは、マクドナルドが一番大切にするQSC+V(quality, service, cleanliness, and value)と、マクドナルドで働くメリット・ベネフィットが明記されているからです。ちなみに、マクドナルドで働くメリット・ベネフィットは、

  1. 自由
  2. やりがい
  3. 安心
  4. 出会い
  5. 成長
  6. 楽しさ

で、まるで新卒募集の際に企業側が訴える文句のよう。「マクドナルドで働くと、こんないいことがあるよ。」と伝えることにより、単なるお金儲け以上の価値を提供していると伝えています。


この冊子を見て感じたことは、

◎この冊子を読めば、例えアルバイト募集に応募しなくても、マクドナルドを好きになる可能性が高い。

ということ。決して時給が高くないアルバイトなので、お金以上の価値を伝えなければ、人材を確保できません。さらに、それ以上にたとえよい人材を確保できなくても、この冊子を読んだ人をマクドナルドのファンにしてしまう。そんなすごさを、このクルー応募用紙から感じました。


一方、街を歩くと、アルバイト募集の貼り紙をしたお店をたまに見かけます。そこに書いてあるのは、仕事内容・働いて欲しい曜日と時間・時給ぐらい。マクドナルドとの競争力の差を感じます。


☆今日のまとめ☆

マクドナルドのアルバイト応募用紙(冊子)では、マクドナルドの特徴やアルバイトとして働くメリット・ベネフィットが書かれてある。

単に人材確保のためだけでなく、ファンを創りだそうという意気込みを感じる。


☆今日のこぼれ話☆

とある事情で、セブン銀行の口座を作ろうとしたら、本人証明書類のコピーの他に住所・氏名の書かれた公的機関の請求書がいるとのこと。

そこで調べたところ、電気・ガス・水道の請求書には、住所が書かれてない。

住所・氏名の書かれた請求書の発行を依頼すると、手数料が必要という。

とても面倒なことになりました。

こういうハードルが、新規顧客をみすみす逃すことにつながります。

いい勉強になりました。


☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→☓

◎毎日情報を発信する→〇

◎毎朝ツイッターでつぶやく→☓

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→〇

◎腕立て・腹筋30回→〇