ホッピー(from flickr)

今月の日経トップリーダーに、ホッピービバレッジ会長の話が掲載されています。その話は、業績悪化・お家騒動、そして娘への継承など。そこで見つけたのが、

自社サイトを立ち上げ、まもなくネット販売を開始。

取扱店の紹介や新しい飲み方の提案なども積極的に発信し、新たなファン層の開拓につなげた。

というネットでの販促。特に気になったのが、

取扱店の紹介

の部分です。

地ビールメーカーでは、取扱店がもともと少ないために、取扱店をサイトで公開するメーカーが多いのですが、ホッピーというNBと言っても過言ではない商品で、取扱店をサイトで公開するのは異例です。

そこで、ホッピービバレッジのサイトにアクセスしたところ、

掲載されている取扱店は、小規模または単独の小売店または飲食店。

であることがわかりました。やっぱりね、という感じです。ちなみに、ホッピーは、ダイエー・イオンなど酒売場が比較的大きなチェーンスーパーでは、だいたいのお店で販売されています。だから、本来ならば、取扱店リストにイオン・ダイエー・イトーヨーカドーなどの上場スーパーが掲載されていていいものの、実際には掲載されず。きっと、掲載できない大きな理由があるのでしょう。消費者便益・企業利益を考えても、興味を持った消費者に販売店を即知らせることは、考える間でもないことです。しかし、現実には、一番身近な大型スーパーが掲載されていないのです。

なぜ大小売チェーンが掲載されないかは、定かではないですが、大体は想像が付きます。恐らく、

取扱商品を公開することは、競合に知られることになるから。

でしょう。たとえメーカーのサイトであっても、販売店という形で公開されれば、競合他社が調べることは可能。販売店を知られることにより、せっかく自社で発掘した商品を販売されたら、売り場の差別化が無くなります。さらに、価格競争が仕掛けられたら、たまったものではありません。だから大手小売業は、販売店の公開を認めないのだと思います。

一方、消費者行動として、

夜にネットで面白い商品を見つける→メーカーサイトを訪れ、販売店の情報を探す→情報がないので問い合せフォームから問い合せる→問い合わせてもすぐに返事が来ない→忘れて結局買わない

が起こる確率が高くなります。つまり、すぐに販売店を知らせられないことで、販売機会を失うことになるのです。また、売り場ではなくネット上で商品を見つけて、商品を買おうと思った消費者は、その商品への関心が、売り場で選んだ消費者よりも強いと言えます。継続的に商品を購入してくれる確率は高く、ファンになるかもしれません。販売店を公開していないだけに、このような優良顧客をみすみす逃すことになることは、企業にとって大きな損失になることでしょう。

また、ネット通販では、販売商品はもとより価格まで公開されています。競合他社が真似ようと思うと、とても簡単に真似できる環境なのです。それでも、ネット通販で販売しようと思うのは、購買意欲を持った消費者に、できるだけ早く決済まで済ませて欲しいからに過ぎません。そう、販売チャンスを無駄にしたくないのです。

このように考えると、大手スーパーが販売商品情報を公開したくない姿勢は、いずれ変わると思います。それは、公開することにより、販売店は集客、そして売上を獲得できるからです。お店に来てもらえれば、お店の良さを気づいてもらい、お店の常連客になるかもしれません。単にモノが一つ売れたこと以上の効果を、期待できるのです。そして、消費者も、一期一会の商品との出会いを購入という形で楽しむことができるのです。

☆今日のまとめ☆

ホッピービバレッジは、サイトで取扱店を公開している。

ホッピーはNBとも言える大手スーパーで取扱いのある商品であるが、サイト上の取扱店リストに大手スーパーの名前はない。

恐らく、販売商品の公開を競合他社に知られたくないという理由で、大手スーパーに掲載を断られたのであろう。

ただ、消費者便益・メーカー利益・販売店利益から考えて、販売店公開のメリットは大きい。

ネット通販では、消費者の興味をできるだけ早く決済までつなげようと、商品名・価格まで公開している。

販売商品を公開すれば、売上獲得・常連客獲得につながる可能性があるので、いずれ小売店の販売店非公開の姿勢も変わるだろう。

 

アメリカのビジネス最新事情メルマガ

今飲んでいるワインのこと知っていますか?

Twitterやっています

FaceBookは現在研究中

 

☆  今日のこぼれ話☆

大学時代の友人が、地ビールサイトフェースブックページを作りました。

私も地ビール大好きなので、応援したいと思います。

地ビールは、毎日飲めるものではないですが、グイッと飲むと幸せな気分にさせてくれます。

是非、一度地ビールサイトまで。

 

 

 

☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→◯

◎毎日情報を発信する→◯

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→☓

◎腕立て・腹筋30回→◯

◎自宅のある12階まで歩いて登る、または自転車を30分以上漕ぐ→◯

◎部屋や家の掃除をする→☓