◎2010年3月23日10:56の最新ニュース
Feinberg to Review Pay at Bailed-Out Firms
議会では、

公的資金の注入を受けた金融機関の幹部給与が調査さ れ、
支払われた給与が払戻されるかどうかが決まる模様。

◎本日のニュース

1)見出し

A Bump in the Road? Prepping for Pregnant Employees

2)要約

創業間もない企業にとっては、売上の確保は至上命題としても、
従業員の産休についてはあまり考えてないことが多い。

そのため、 産休についての労務規定を拙速に決めるかもしれないが、
じっくり時間を掛けて決めるべきだろう。

その理由は、州によって産休に対する規制が異なり、
また民間保険の内容が変更になることが多いからである。

さらに、産休を無理やり取らせた場合、
雇用均等法に引っかかることにもなりかねない。

3)キーとなる英文
Entrepreneurs focused on growing their businesses are
sometimes caught off guard when employees start growing
their families.

4)キーとなる英文の和訳
企業の成長に注力している起業家は、
従業員に子供が出来始めた時、時として不意打ちを食らう。

3)
気になる単語・表現と解説
(気になる単語・表現)
catch  人 off guard      他動詞句    人の不意をつく、人の油断につけ込む

(解説)
focused~businessesは、
主語のentrepreneursを修飾する。

5)今日のヒント
創業間もない企業は、経営資源がないないづくし。

特に、
◎売上
◎資金
◎人材
は、顕著だろう。

そこで、早く経営を軌道に乗せようと、
売上の確保・拡大に全精力を注ぎ込むことになる。

しかしながら、売上の拡大を狙うその組織は、
極めて脆い。

従業員の頭数が少ないので、
一人が欠けると業務がまわらない事態に
なりかねないから。

特に、人口減少・高齢化が進む日本では、
産休だけでなく、育休・介護休も今後増えることが予想される。

従業員が休みやすくする規制強化の動きも見られるので、
創業間もない企業でも、人材を雇用したら産休などの
労務規定を準備する必要があるだろう。

一方で、事業を軌道に乗せるのに手いっぱいで、
そこまで気が回らない経営者の気持ちもよくわかる。

逆に考えると、従業員が長期休暇した場合、
その仕事をアウトソーシングできるサービスに、
大きな需要があるとも言える。

************************
《今回のヒントのまとめ》
▼創業間もない企業は、売上・資金・人材など
経営資源が大きく不足している。

▼特に、企業存続を握る売上確保に躍起になるので、
従業員の産休などの長期休暇に対しては、
準備不足になる傾向が強い。

▼しかし、少人数の組織で一人が欠けると、
業務に支障が出る場合が多いので、
従業員が生まれた際には、長期休暇に
対する労務規定を準備する必要があるだろう。

▼一方で、長期休暇した場合に、
その業務をアウトソーシングできるサービスに対して、
大きな需要があるととも言える。

***************************

6)おすすめ商品・サービス

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は21名。↓
麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
日清食品 カップヌードル マイ・レンジタイム 印度風カレーヌードル99g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention

編集後記
こんばんは、高尾です。
今日、日経新聞のネット版が創刊されます。
4月末まで無料なので、試してみたいと思います。
ただ、現在、日経テレコンと日経ビジネスネット・
日経新聞(リアル)を購読しているので、日経の情報源は、
充分とも言えます。
情報は使ってこそ、意味がある。
ある程度の数は必要ですが、多すぎると処理し切れない
というデメリットが生じます。
情報のインプットとアウトプットのバランスは、大変重要です。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、 ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、 内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、 読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。