ビア・フェスティバルBy streatham mike

※この写真は、ベイシェラトン神戸のイベントとは関係ありません。

 

本日、ベイシェラトン神戸でビア・フェスティバル2012が行われます。ベイシェラトンのイベントで言えば、これまでワイン関連イベントには何度か参加しましたが、ビールは初めて。そこで、来場前に気になる点をまとめておこうかと思います。

 

ずばり気になる点は、一つだけしかありません。それは、

 

どれほどの集客・賑わいなのか?

 

という点です。というのも、このイベントには、集客のハードルになりかねない次のような特徴があります。

 

  1. 出展企業のうち、地ビールは2社のみ。大手ビールメーカー中心。
  2. 試飲できるのは、たったの27種類。
  3. 実施会場は交通の便が悪い。
  4. 参加するには入場料を支払う必要あり。

 

1について、大きく比較されるのは、地ビール協会主催のビアフェスです。地ビール協会主催だけあって、地ビールの試飲イベント。大手ビールメーカーは出展しません。地ビールは販売店が少ないので、一箇所で複数の地ビールが味わえるビアフェスは、地ビールファンにはたまりません。まさに、ビアフェスのターゲットは、地ビールファンなのです。一方、ビア・フェスティバルは、地ビールというよりも大手ビールメーカー中心のイベント。地ビールファンには物足りません。かといって、マスマーケットに販売する大手ビールメーカーは、ユーザー数は多いものの、熱狂的なファンはそれほど多くないかと思います。ターゲットが明確でなく、絞り込めていないだけ、集客は難しいかと思います。

 

2についても、ビアフェスとの比較すれば、一目瞭然。ビアフェスには30社以上が参加して、各社3銘柄以上試飲できるので、90種類以上試飲が可能。一方、ビア・フェスティバルは27種類だけ。しかも、この中には、一番搾りやプレミアムモルツなど、メジャーな銘柄も含まれています。ちなみに、大盛況だったワイン・フェスティバル(ベイシェラトン神戸)では、300種類以上が試飲可能でした。試飲可能銘柄数が少ないことは、試飲イベントの魅力を大きく損ないます。

 

3については、ベイシェラトン神戸が立地する六甲アイランドに行くには、本州から六甲ライナーかバスに乗る必要があります。ビアフェス大阪も、わざわざ大阪ドームに行く必要があるのですが、大阪ドームには地下鉄か阪神で行けるので、そのアクセスのしやすさは、六甲アイランドとの比ではありません。以前は、六甲アイランドに映画館があったので、ビア・フェスティバルと一緒に映画鑑賞をするという手もあったのですが、もうありません。ビア・フェスティバルために六甲アイランドに行った人のほとんどは、とんぼ帰りするしかありません。交通費・時間が必要とされるイベントなのです。

 

4については、ゴールデンウィークに行われたオクトーバーフェスト神戸と比較すれば、わかりやすいかと思います。オクトーバーフェスト神戸は、ビールを飲むにはお金を支払わなければなりませんが、入場は無料。だから、雰囲気だけ楽しみたい人はお金が全く必要ではありません。その結果、集客数は大きくなります。一方、ビア・フェスティバルは、入場するのに3000円かかります。(前売り券は2000円)決して、気軽に入れる料金ではありません。このハードルが一番大きいかと思います。

 

このよう考えると、集客が難しいイベントになります。しかし、毎年何度か行われていることを考えると、そこそこ収益が上がっているのでしょう。ちなみに、ビア・フェスティバルが行われる会場「オーシャン」は、立食で350名まで対応できるようです。出展者・シャラトンのフードブースを考えると、最大300名ほどでしょうか。このようなイベントは、

 

新しい食材・商品との出会い

 

をもたらしてくれるので、消費者にとって大変プラスになると信じています。一方、出展者にとっては、自社商品を通じて消費者とコミュニケーションをする機会。この機会を通じて、新たなニーズを見出し、新商品が生まれるかもしれません。さらに、ロイヤリティの高いファンができるかもしれません。大きな販売機会につながるイベントなのです。

 

さて、どの程度集客できるのか。そして、参加者・出展者の満足度はどの程度なのか。美味しいビールを楽しみつつ、調査したいと思います。

 

☆     今日のまとめ☆

ベイシェラトン神戸で行われるビア・フェスティバル2012は、出展者数・試飲銘柄数・立地・入場料を考えると、集客が難しいイベントである。

ただ、毎年何度か同じイベントが行われていることを考えると、それなりに収益を上げているのだろう。

参加者・出展者の満足度は、大変気になるところである。

 

アメリカのビジネス最新事情メルマガ
今飲んでいるワインのこと知っていますか?

WSJメルマガからスピンアウトした英単語サイトです。
Twitterやっています
FaceBookはほぼ引退しました
Tumblr本格的に始めました

 

☆     今日のこぼれ話☆

私が一番楽しみにしているのは、明石ブルワリーさんの地ビール。

普段飲めない・買えない商品なので、とても期待しています。

もちろん、大手ビールメーカーさんの限定醸造も気になりますね。

 

☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→◯

◎毎日情報を発信する→◯

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→☓

◎腕立て・腹筋30回→◯

◎自宅のある12階まで歩いて登る、または自転車を30分以上漕ぐ→☓

◎部屋や家の掃除をする→☓

◎営業日誌を付ける→☓