更新されていなかったRSS活用表示

 

昨日、wordpressでトラブったので、メモとして記しておきます。そのトラブルとは、RSSが更新されないということです。

 

もう一つのブログに、RSSを使ってこちらのサイトの更新情報を掲載しています。これが更新されずに、止まっていました。と言っても、これを知ったのはかなり前。まぁ、「ブログ更新とRSS更新に時間差があるんだろう」と踏んでいたのですが、いつまで経っても更新されないんです。しかも、2011年12月までの掲載で止まったまま。もしかして、「2012年から掲載してきた記事が、ネット上で公開されていないのでは?」と思うようになり、ぞっとしました。だって、1年間地道に更新してきた努力が報われないのですから。特に、ブログを買いて儲けてやろうと強く思っているのではなく、単に自分が気づいたこと・感じたこと・考えたことを世に問いたいだけなのですが、自分ではやっているつもりが、実際は出来ていないなんて、とても悲しいことです。

 

事を深刻に考えたのは、Twitter・Facebookへの投稿が出来ていないこと。これがないと、検索からの流入しか見込めず、アクセスを増やすことはできません。これは、大事です。Twitter・FacebookへはRSSを使って連携しているので、RSSに何かしら問題があるのは間違いなし。そこで、RSSが更新されない原因を、いろいろ調べてみました。

 

まず考えたのが、

文字コードの問題

です。ブログの記事は、まずMSのワードに書いてから、Wordpressにコピペしています。そこで、

ワードで書いた文章の文字コードがshift-jisのために、utf-8のWordpressでは記事更新とみなさないのではないか?

という疑惑が浮上しました。ググると、これが問題で文字化けなどが起こっている事例が多々あるそうです。文字コードを変換するフリーソフトがあるぐらい。この疑惑を晴らすために、更新されていないWordpressの記事の文字コードを調べることにしました。ただ、これが簡単そうに思えてわからない。結局adobe dreamweaverに更新されていない記事をコピペして調べてみたのですが、utf-8ということが判明しました。つまり、

文字コードが違っていたために、RSSが更新されている→違う

となります。

 

「Wordpress RSS 更新されない」でググると、

キャッシュ関連にプラグインに問題がある事例

を見つけました。そこで、こちらのサイトを参考にして、W3CでRSSが正常に稼働しているかどうか調べてみました。すると、リンクに一部変なところがあるようですが、正常な様子。この変なリンクについては、はっきりした原因がわからなかったのですが、恐らく関連記事の掲載にて、最後で文章が切れていることが原因だと、推測しています。よって、

キャッシュ関連のプラグインに問題があり、RSSが更新されない→違う

 

ググっても、これ意外の要因は見当たりません。まさに、万事休す。ただ、一つ気になることがありました。それは、

2011年までは更新できている

ということ。つまり、2012年1月に、何かしらWordpressに改造を加えているからこそ、更新がストップしたと考えられるのです。そこで、当時のWordpress関連のことを思い出してみましたが、特に思う節はありません。というより、覚えていません。そんなの記録取ってないですから。ただ、一つあるとすれば、

WordPressのバージョンアップ

ぐらいでしょうか。これは、ダッシュボードに更新案内が点灯すると、できるだけ早く更新しています。この更新が、RSSに何かしら不具合をもたらしているのかもしれません。そこで、またまた考えてみたところ、

使っているテーマがWordpressのバージョンアップに対応していないのではないか?

という疑惑が起こって来ました。思えば、Wordpressのバージョンアップとともに、プラグインやテーマの多くが更新されるのですが、採用しているテーマを更新した記憶はありません。そこで、この疑惑が本当かどうか試してみるために、Wordpress推奨のTwenty Twelveというテーマに変更しました。実は、その時使っていたテーマには、いろいろ小細工を掛けていました。ブログというよりも、企業サイトっぽくみせたいためです。記事だけでなく、恒常的なコンテンツを組み込みたいためです。(実際はほとんど出来てませんが)だから、カスタマイズした今のテーマを止めるというのは、自分の中ではかなり思い切ったことになります。しかし、RSS更新が止まって、SNSから流入されていない現状を変えることの方が、もっと大切です。

 

Free Business Theme

 

そこで、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、

使っていたFree Business ThemeからTwenty Twelveに変更

 

Wordpress公式のTwenty Twelve

 

してみました。そして、実際にテーマが変わっているか確かめたところ、まだFree Business Themeのままです。これはキャッシュが残っているため。そこで、RSSがちゃんと再稼働しているかどうか、グーグルリーダーで調べてみたところ、

一気に15記事ぐらい更新されている

ではないですか。Twitterにも、同じ分だけのツイートが一気になされています。Facebookは先程確認しましたが、同じように一気に投稿されていました。

 

まとめると、今回のRSS不具合は、以下のようにまとめることができます。

RSSが更新されない要因=Wordpressのテーマがバージョンに適合していなかったため

無料のテーマを使っていると、Wordpressのバージョンアップに合わせてテーマもバージョンしてくれることがあまり期待できないので、RSSが更新されないという事態が起こるかもしれません。しかも、RSSが更新されているかどうかは、RSSを使った記事掲載やRSSリーダーによる購読をしていないと、わかりません。知らない間に、RSSが更新されず、SNSからの流入が止まっているなんて、とても怖いことです。よって、自分のサイト・ブログのRSSリーダー購読をオススメします。

 

☆今日の教訓☆

無料のWordpressテーマを使っていると、RSSが更新されない恐れがある。

よって、自分のサイト・ブログをRSSリーダーで購読して、定期的にチェックした方がいい。