◎本日のニュース

1)見出し

Does the Internet Make You Smarter?

2)要約
文章・音声・画像などを用いたデジタルメディアが普及すると、
品質が低下して、文化的なルールを乱すという意見がある。
しかし、これはネットに限らず、過去に印刷物が普及した時も
同じようなことが言われていた。

デジタルメディアの普及が社会に恩恵をもたらさないという
意見の背景には、3つの理由がある。
一つ目は過去を美化しすぎるという点、
そして価値のない些細な物事を強調しすぎる点、
最後に新しいルールを作れないと悲観的に見る点である。
価値のない物も生まれるほど自由度が高まっているので、
逆に価値のある物が生まれる可能性が高くなる。
現に、

多くの人が持つ知識の余剰がインターネットで結ばれた結果、
ウィキペディアが生まれている。
さらに、現在は、多種多様なメディアが生まれている
過渡期であるので、これらのメディアを実験的に自由に
使うことが重要であり、この実験が結果的に新しいルールを産むのである。

3)キーとなる英文
Instead, these amateurs produce endless streams of mediocrity,
eroding cultural norms about quality and acceptability, and
leading to increasingly alarmed predictions of incipient chaos
and intellectual collapse.

4)キーとなる英文の和訳
一方、これらの素人は平凡なものを限度無く作り続け、
この行為が品質や受容性に関する文化的規範を蝕み、
その結果、混乱を引き起こし知性を崩壊させるであろう
という警告が増えてきている。

5)気になる単語・表現
mediocrity      名詞      平凡、月並み
incipient       形容詞     発端の、始まりの
*eroding と leadingは、
前文(these amateurs~mediocrity)全体を主語とする。

6)今日のヒント
最近、企業でどの程度インターネットが自由に
使えるかを調べたことがある。
パソコンが一人一台支給されているのが
普通の時代なので、ほとんどの企業では
自分のパソコンからメールやウェブを自由に
活用できるようだ。
しかし、一部の企業では、自由にインターネットに
接続できると仕事に集中できないとの理由から、
ウェブへの接続を禁止している企業もあるという。
また、セキュリティー上、接続できるサイトが
制限されている例もあった。

一方、インターネット上では、パソコンと接続環境さえあれば、
ほとんど無料でサービスを享受できる。
だから、企業活動で利用しない手はない。
例えば、企業がホームページを持つことによって、
自社製品の特徴や新商品情報を訴えることができる。
作成する際に費用が多くかかるかもしれないが、
その後の維持費は新聞などに広告を出すことを考えれば、
微々たるものである。
しかし、企業がインターネットを利用することによって、
セキュリティーの問題を抱えたり、
従業員の仕事効率が低下する可能性がある。
また、無料で提供される情報だからこそ、
その情報の確からしさに問題がある場合もある。
これらの負の側面を知らずに、単に低コストで
利用できるからという理由で活用していると、
大きなトラブルが起こり兼ねない。
これは、企業に限らず、個人でも同じことが言える。

結局、ネットなどのメディアを活用する際に一番重要なのは、
そのメディアをどのように使うかということだろう。
道具には、正の側面もあれば負の側面もある。
負の側面を理解していないと、トラブルが起こるし,
逆に負の側面ばかり心配して、活用に躊躇してしまう。
不幸なことに、急速に発展・普及したインターネットに関する知識は、
大企業なら蓄積されてはいるが、中小企業ではまだまだ不足している。
中小企業にインターネットの正の側面と負の側面が理解され、
ネットの活用がさらに進むと、生産性は大きく向上すると考える。

***************************
《今回のヒントのまとめ》
▼デジタルメディアの普及は、メディア品質の低下や
文化的規範の崩壊につながると危惧する声がある。

▼しかし、これはデジタルメディアにだけ当てはまることではなく、
過去に印刷物などの新メディアが普及した時にも同じことがささやかれていた。

▼要は、ネットをどのように使うかが重要であり、
ネットにも正の側面もあれば負の側面もある。

▼企業もネットの負の側面ばかり危惧するのではなく、
低コストで情報発信できるネットの理解を進め、活用することによって、
生産性を向上することができるだろう。

***************************

6)おすすめ商品・サービス

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は11名。↑

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
4901990521949 東洋水産 マルちゃんバリうまごぼ天うどん89g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※今週は更新できませんでした。新規事業を始めるにあたり、
このサイトをどのように行うか近いうちに決めなければなりません。

編集後記
こんばんは、高尾です。
企業のインターネット活用は大賛成ですが、
その前提として目的と費用対効果を明確にする必要があると考えます。
インターネットの技術革新は凄まじく、
新技術を追い求めるとコストが高まるばかり。
本当にそれほど高い技術が必要なのか。
本当にそれほど便利な機能は必要なのか。
まずは低コストで情報発信(ホームページの更新など)を始め、
ある程度効果が出てきてからお金を掛けて更なる効果を求めることを、お薦めします。
高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com (アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。