Photo:Graphic Conversation By:Marc Wathieu
Photo:Graphic Conversation By Marc Wathieu

 

ガイアの夜明けをビデオ(もといハードディスク)に録画したものが、大量に溜まっています。時間が空いた時(かつ自宅にいる時)に見るようにしているのですが、先日見たのが、お一人様特集。その中で、一人で参加する新しい旅行ツアー・トリッピースが取り上げられていました。

 

トリッピースについては、公式サイトを見ていただきたいのですが、簡単に言えば、一人では企画しにくい特殊なツアーを企画してくれるサービス。ソーシャル機能を利用していることで、以前マスメディアにもよく取り上げられていました。自分が行きたいツアーを企画して、ソーシャル機能で行きたい人を募集し、一定の人数が集まればその企画が実行に移されるという仕組みです。そのトリッピースに参加する独身女性を、ガイアの夜明けは追いかけていました。

 

これを見てわかったのは、トリッピースとは単に特殊なツアーに行けるだけが、そのベネフィットではないのです。それがなければ知り合わなかったであろう人との出会いも、大きな参加メリットなのです。実際に参加したわけではないので、間違っているかもしれませんが、少なくとも私にはそう感じました。

 

同様の出会いを提供するのが、街コン。街単位で行う合コンの略で、美味しい料理を食べながら、知らない人と出会えるというもの。美味しいものが特殊な旅になれば、トリッピースと街コンはほとんど同じになります。

 

いずれの出会いも、言わばリアルコミュニケーション。スマホでいつでも繋がれるネット上のコミュニケーションとは異なります。スマホの普及によって、ネット上のコミュニケーションのハードルが大きく下がったからこそ、逆にリアルコミュニケーションの価値が上がっているのかもしれませんね。人との出会いがあるからこそ、トリッピースや街コンに参加していると考えれば、出会いはお金を支払うに値する強いニーズとも読み取れます。

 

☆今日のまとめ☆

トリッピースと街コンの共通点は、見知らぬ人と出会えること。

出会いはお金を支払ってでも行いたい強いニーズの裏返し。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

☆  今日のこぼれ話☆

トリッピースのようなサービスは、一人旅のハードルを下げる反面、一人旅の価値を下げるとも言えますね。

穿った見方ですが。