すずらんの湯 - 白樺湖


昨日、神戸の鈴蘭台にある有馬街道温泉すずらんの湯に行ってきました。温泉は好きなのですが、久しぶりの温泉。ネットで近場の温泉を調べたところ、いろいろあるのですね。その中で、比較的近いすずらんの湯に行ってきました。


ホームページでもその近代的さがわかりましたが、銭湯っぽさは全くなく、ホテルのようなおしゃれさもあり、心地よい湯を満喫できました。その中で一番驚いたのが、

◎イベントの多さ。

すずらんの湯に行っている時は特に気づかなかったのですが、「日帰り温泉のススメ」という月刊パンフレットを見て、そのイベントの多さに驚きました。例えば、2月のイベント・キャンペーンには、

美しプラン

酵素ウィーク 米ぬかフェイスパックサービス

ボディケア ぽかぽかキャンペーン

和歌山直送いよかん風呂

すずらんの湯占い処

ジャグリングショー

ボディケア バレンタイン

すずらんの湯 ハッピースクラッチ

すずらんの湯 バースディプラン

すずらんマルシェ

などがあります。そのほかにも、毎月・毎週のイベントがあるので、本当に満載なのです。


このようなイベントが多いことにより、

◎リピーターに飽きが来ない

という利点だけでなく、

◎何かイベントをやっているかもしれないと思い、調べてみる

という集客に結びつく興味を顧客に抱かせることができます。これがリピーターにつながります。


一度使ったことのある商品は、その利用頻度が高まれば高まるほど、飽きが来ます。そして、リピートが途絶え、他の商品に切り替わる可能性が出てきます。これを防ぐためには、飽きがこない仕掛けが必要。すずらんの湯は、それを多彩なイベントやキャンペーンで行いました。この方法は、店舗だけではなくモノにも当てはまると思います。例えば、

◎パッケージをリニューアルする

◎食品ならば、違う食べ方をパッケージで知らせる

◎プレゼントキャンペーンをする

などが、モノの飽き克服の方法として行われています。単に一度売って終わりではなく、リピートにつながる仕掛けを行うかどうか。また、どう行うのか。これが、ロングセラーにつながるかどうかを決める試金石のように思えます。


☆今日のまとめ☆

すずらんの湯は、多くのイベント・キャンペーンにより、リピーターに飽きが来ないようにしている。

この方法は、店舗だけでなくモノにも活用することができる。

リピートにつながる仕掛けを行うかどうか、どのように行うか、がロングセラーにつながるかどうかを決めると思われる。


☆今日のこぼれ話☆

すずらんの湯には、露天風呂もあり、雪が舞う中での露天風呂は最高に気持ちがよかったです。

さらに、初めて入ったいよかん風呂(これも露天)で、肌もつるつる。

もちろん、また行きたいと思いました。(こう思わせることが、とても重要です。)


☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→☓

◎毎日情報を発信する→〇

◎毎朝ツイッターでつぶやく→☓

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→〇

◎腕立て・腹筋30回→×