New Search & Google Mobile Insights for Guerrilla Marketers

 

◎本日のニュース

1)見出し
Google Adds Local Touch to New Search Offerings

【出典】
http://goo.gl/y1gNl

2)要約
火曜日にグーグル社が発表した新しい検索サービスは、
検索の利便性を高めるだけでなく、
モバイル検索とローカル店舗検索の新しい検索手段を
提供する。

PCによる検索では、検索時間をより短縮させるとともに、
画像によって検索できるようになる。

モバイル検索では、画像に関する情報を検索する
サービスに加えて、画像中の外国語を翻訳するサービスを行う。
これは、旅行者を対象にしたサービスで、
全世界にこのサービスを広げる予定だ。

ローカル店舗検索では、GPS機能を使って、
選択したカテゴリーで今いる場所から近いお店を
検索するサービスを提供する。
表示されたお店をクリックすれば、
そのお店の情報を要約したページを見ることができる。

これらの新サービスにより、
グーグルを使った検索機会を増やし、
広告収入の増加につなげる狙いがある。

3)キーとなる英文
Google Inc. on Tuesday introduced a slew of search-related features,
including new ways to conduct Internet searches on mobile devices
and hunt for local businesses.

4)キーとなる英文の和訳
グーグル社は、可能日、検索に関する多くのサービスを発表した。
この新サービスには、
モバイル機器でのネット検索やローカル企業検索を行う新しい方法

を含む。

5)気になる単語・表現
a slew of               多くの
feature         特徴、特色

6)今日のヒント
グーグルが発表した新検索サービスをまとめてみると、
(PC検索)
1.インスタントページの強化:検索結果のトップリンクをクリックすると
即時にWebページを読み込む機能を強化することにより、
検索時間を数秒短縮。
2.画像検索:画像を検索欄にドラッグ&ドロップすると、
画像に関する情報を検索。
3.音声検索:PCに付いた(または付けた)入力装置から音声を入力すると、
検索できる。
(モバイル検索)
1.ゴーグル(Goggles):画像中の外国語を翻訳。
(意味のわからない外国語をモバイル端末で撮影して、
ゴーグルでその外国語の意味を調べる。)
2.ローカル企業検索:モバイル検索画面に「レストラン」
「コーヒー」「バー」などのアイコンを付け、
このアイコンをクリックすると近くにあるそのカテゴリーに
属する企業をリストアップする。企業をクリックすると、
その要約ページであるプレイスページを見ることができる。
となる。これらに共通するのは、
検索の利便性が上がる
こと。
画像・音声に関する検索は、
これまでのグーグル検索ではできなかった。
だから、新サービスによって、検索方法が増え、
利便性が格段に良くなる。
ローカル企業検索では、これまでのグーグル検索でも、
「今いる場所の名前」と「行く必要のあるカテゴリー
(例えば『ラーメン』『ドラッグストア』など)」を入れれば、
調べることができる。
しかし、これでは、知りたいお店の「名前」「住所」「連絡先」「概要」
以外にも膨大な情報が検索結果に表れる。
(例えば、日記やニュース記事、2ちゃんねる記事など)
この中から必要な情報を選び出すのに時間がかかってしまう。
一方、新検索サービスを使えば、
前述の情報をまとめたプレイスページを見ることができる。
ワンクリックで済み、時間が短縮できる。
インスタントページの強化は、検索時間の短縮になり、
その利便性は言うまでもない。

グーグルの調査によると、検索の利便性が高まると、
検索回数が増えるという。
その結果、広告掲載回数・広告クリック回数が増え、
グーグルの広告収入が増えることになる。
だから、グーグルは決して低くない研究開発費を負担してまでも、
無料サービスをより使いやすいものにする。

ただ、グーグルがこれらの新サービスを提供する理由は他にもある。
それは、
1.モバイル端末の普及
2.ローカル広告市場への本格参入
である。

1については、おもしろい統計が記事に掲載されている。それは、
●金曜から週末にかけて、PC検索が少なくなるが、
モバイル検索は増える。
●夏期休暇・クリスマス休暇は、検索総数が少なくなるが、
モバイル検索は減らない。
である。つまり、
普段PCで検索している人は、
休みの日になるとモバイル端末から検索するか検索しない。
ということを意味する。
さらに、モバイル端末が普及すると、
PCの利用が減る。これは、PC検索の減少・
モバイル検索の増加につながる。
グーグルにとっては検索回数の増加=広告収入の増加なので、
モバイル検索を強化することは、
休日の収益機会を増やすだけでなく、
PC検索の減少による収益機会の減少を補うことができる。

2については、グルーポンの存在を見逃すことはできない。
(記事にも、「グルーポンのようなローカル広告で成長する企業」
というように紹介されている。)
グルーポンと言えば、
ソーシャルメディアを使って格安のクーポンチケットを
販売するビジネスモデル。
一見、チケット販売業のように思えるが、
このサービスを利用する企業の目的は集客である。
これまで集客のために売っていた広告を、
グルーポンに切り替えることを意味する。
だから、グルーポンは、ローカル広告市場に参入したと言える。
グルーポンの急成長ぶりから、
ローカル広告市場が未開拓で旨みのある市場であることが判明した。
ここに、グーグルは目を付けたことになる。
グルーポン買収まで模索したところを見ると、
グーグルにとってローカル広告市場は次の標的なのだろう。

記事を読む限り、
ローカル企業検索からの収益はアドワーズ
(検索連動型広告)しか見込めない。
しかし、プレイスページを無料で募集することにより、
ローカル企業とのつながりを持つことができ、
それが今後のグルーポン系ビジネスにつなげることができる。
このように、ローカル企業検索からローカル広告市場への
本格参入を目指しているのだろう。

***************************
《今回のヒントのまとめ》

1)グーグルが新検索サービスを行うのは、
モバイル端末の増加とローカル広告市場への参入が
その理由とされる。

2)モバイル端末が増加するとモバイル検索が
増加する一方でPC検索が減少する。
モバイル検索を強化することで、
モバイルによる広告収入を増加させるとともに、
PCによる広告収入減少を補うことができる。

3)ローカル広告市場へ参入した
グルーポンの急成長ぶりを見ると、
ローカル広告市場が旨みのある市場であることが理解できる。

4)グーグルは、ローカル企業検索を橋頭堡として、
ローカル広告市場への本格参入を目指しているのだろう。

***************************

毎週火曜・土曜の18時にて、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

6)おすすめ商品・サービス

◎Winecarte 簡単ワインの選び方
一番新しい記事は、

ベイビーバッドボーイ2009(Baby Bad Boy2009)
http://wine.ryotarotakao.com/archives/today_wine/baby-bad-boy2009
です。
遊び心満載のワインですが、飲んでびっくりしました。

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
こんばんは、高尾です。
最近、体を壊しまして、大変不便な毎日を過ごしています。
(どれぐらい不便かというと、外に出るのが大変なぐらい。)
病気というか持病に近いでしょうか。
病院に行ったところ、痛みのピークも今週で終わるとのこと。
お酒も控えて、まじめに薬を飲もうと思います。
読者のみなさんも、お体にはお気をつけて。
(野菜と運動が大切です!)
※決して重病ではありませんので、ご心配なく。
(ただ、病状は申し上げられません。)

高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。