クイズノス

(From flickr

※ 大阪・福岡で行われるランチェスター戦略のセミナーのご案内があります。

◎本日のニュース

1)見出し
LBO, Recession Singe Quiznos

【出典】
http://goo.gl/wNeQ9

2)要約
高級サンドイッチチェーンのクイズノスは、
倒産の危機に瀕している。
その原因は、LBO(レバジッドバイアウト)による
負債の増大と景気後退、フランチャイジーとの不協和にある。

景気後退前の株価の高い時期にLBOを実施したため、
必要以上の負債を抱えることになった。
これにより、本来ならば成長に投資される資金が、
利払いに使われ、競争力が大きく低下した。

景気後退は、サブウェイなどの
競合サンドイッチチェーンとの競争を激化させた。
特に、サブウェイが仕掛けた価格競争に、
固定費の高いクイズノスが追随したことは、
粗利率の大幅な低下を招き、損益を悪化させた。

クイズノスは、フランチャイズ展開をしているが、
その高いロイヤリティをめぐってフランチャイジーとの対立を招い

た。
一部の店舗は、ロイヤリティの支払いを行わず、
また店舗を閉めるフランチャイジーも増え、
収入悪化につながった。これらの結果により、フランチャイズ店の閉鎖が進み、
店舗数は景気後退前よりも3割減少している。
さらに、5月の既存店売上高は前年同月比で13%も減少している。◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Sandwich chain Quiznos made its name selling
hot subs at premium prices, but a leveraged buyout
at the top of the market and the recession
helped turn that strategy to toast.

4)キーとなる英文の和訳
サンドイッチチェーンのクイズノスは、
温かいサンドイッチを高い価格で販売することで
有名であった。
しかし、市場が最高値の時に実施した
レバレッジバイアウトと景気後退により、
その戦略は「焦げ付く」ようになった。

5)気になる単語・表現
なし
※toastは、温めたサンドイッチを
販売するクイズノスを皮肉っている。

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
クイズノス(Quiznos)が倒産の危機に瀕している
原因として、
1.LBOによる負債の増加
2.景気後退による競争激化
3.フランチャイジーとの不協和
の3つが挙げられる。

LBOは、5年前に投資会社によって行われた。
これに要した資金が約数億ドルで、
この資金は融資によって調達している。
これが、クイズノスの大きな負担となっている。
本来ならば、業績悪化に対する構造改革など
成長に寄与するものに投資される資金が、
利払いに使われている。
この虚弱な財務体質が、
競争力を大きく毀損することになる。

2について、景気後退前から新たな競争が始まっていた。
それは、サブウェイなどのサンドイッチチェーンが、
クイズノスの特徴とも言える
温かいサンドイッチを発売したからである。
これにより、クイズノスの独自性が薄れることになる。
景気後退により、この同質化競争に、
価格競争が加わることになる。
サブウェイが、5ドルでフットロングサンドイッチを売り出し、
この低価格サンドイッチが大きな人気を呼んだ。
このため、クイズノスは、サブウェイが仕掛けた価格競争に
追随することになる。プレミアム価格という商品戦略の変更である。
このEDLP(常時安売り)戦略が、利益率の低下を招いた。
さらに、これを嫌がったフランチャイジーによる
店舗閉鎖が増えることになる。
この結果、売上金額・利益金額が減少する。

最後に、フランチャイジーとの関係は、
フランチャイズ運営を始めたことより良くなかったという。
そもそも、ロイヤリティ収入は、
原材料をフランチャイジーに独占的に販売することで稼いでいた。
ただ、この原材料の販売価格が他ベンダーよりも高かったことが、
フランチャイジーの反発を招いた。
その結果、採算に合わない店舗を閉めるフランチャイジーが増え、
また、契約に違反して他ベンダーから
原材料を購入するフランチャイジーまで出てきた。
フランチャイズ運営上の組織が、破綻したとも言えるだろう。
その結果、ロイヤリティ収入=売上金額が減少する。

これらをまとめると、
1.LBOによる負債の増加→財務戦略の失敗
2.景気後退による競争激化→商品戦略の失敗
3.フランチャイジーとの不協和→組織戦略の失敗
となり、ランチェスター戦略が失敗したことが、
破綻危機の要因と言える。

考えてみれば、景気後退前に5千店ほどしか店舗を
持っていなかったクイズノスは、
サンドイッチ業界の中で弱者とも言える。
強者は、全世界で3万5千店舗を持つサブウェイである。
その弱者のクイズノスが採るべき戦略は、
弱者の戦略=ランチェスター戦略である
。にもかかわらず、その戦略の要との言える商品戦略で、
差別化を捨て、強者サブウェイと同質化競争に陥ることになる。

ただ、財務体質が強固ならば、商品開発に投資して、
より魅力的なプレミアムサンドイッチを
開発・発売できたかもしれない。
もしくは、顧客ロイヤリティを強化するための施策を行い、
顧客戦略をブラッシュアップできたかもしれない。
さらに、ロイヤリティ政策を改正するために資金を投じれば、
フランチャイジーの協力を得られて危機を打開できたかもしれない

このように考えれば、クイズノスの危機の根源は、
財務戦略の失敗にあるのではないだろうか。
財務体質が虚弱になれば、キャッシュが枯渇しやすくなり、
破綻に近づく。財務戦略の重要性を再認識できる事例だろう。

クイズノス http://www.quiznos.com/
***************************
《今回のヒントのまとめ》

1)高級サンドイッチチェーンのクイズノスが破綻の危機に
瀕しているのは、LBOによる負債の増加、
景気後退による競争激化、
フランチャイジーとの不協和に原因がある。

2)負債の増加により、
本来ならば成長に使われる
資金が利払いに使われることになった。
この財務戦略の失敗が、競争力の低下につながった。

3)景気後退前から、競合他社がクイズノスの特徴
とも言える温かいサンドイッチを発売し、
独自性が損なわれる。
景気後退後、これに価格競争が加わることになり、
クイズノスも参戦する。この商品戦略の失敗が、
同質化競争を招き、利益率の低下・損益の悪化につながった。

4)フランチャイジーとの不協和は、
ロイヤリティ徴収の高さに起因する。
景気後退によりこの負担に嫌気が刺したフランチャイジーは、
店舗を閉鎖する。
このフランチャイズ運営での組織戦略の失敗が、
ロイヤリティ収入の減少につながった。

5)サンドイッチ業界の弱者であるクイズノスは、
このランチャスター戦略の失敗により、
破綻の危機に陥ったと言えるだろう。
特に、財務戦略の失敗は、
その他戦略をブラッシュアップさせる体力を削ぐので、
危機の一番大きな原因と言えるだろう。

***************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

6)おすすめ商品・サービス

◎Winecarte 簡単ワインの選び方
一番新しい記事は、

丹波ワイン 丹波鳥居野ピノ・ノワール2009
http://goo.gl/qnOnr
です。

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

 

☆特別告知☆

日本だけでなくアジア諸国でも講演活動をされている栢野克己さんが、
大阪に来られます。
残念ながら、私は所用で行くことができませんが、
栢野さんの講演を生で聞くと、迫力満点。
さらに、元気が出ます。
(もちろん、ランチャスター戦略の最新事例を使って、勉強もできます。)
そして、8/7は九州ベンチャー大学。
零細中小企業向けのランチェスター戦略を勉強するには、
うってつけの勉強会です。
◎8/6大阪・10万部越え「小さな会社☆儲けのルール」最新事例【残15】
・講師の性格は悪いが中身は良いのでベストセラー10万部へ。
https://www.directform.info/rdr.do?id=5342◎8/7福岡8時間!「夢の狂演!」 ※現在約80名【残20】
・終わったあとは、福ビル屋上ビアガーデンで生ビール!
・やずや会長+一風堂社長+ランチェスター経営・・・
・セミナー交流会+あなたの「人生計画」「経営計画」作成
https://www.directform.info/rdr.do?id=5327

 

編集後記
こんばんは、高尾です。
クイズノスと言えば、昔日本にも進出したことを思い出します。
確か、日本マクドナルドが店舗展開を始めたような。
藤田さんの時代の日本マクドナルドです。
しかし、その価格の高さとサンドイッチという商品によりうまくいかず、
数店舗で閉鎖に追い込まれたことを記憶しています。
一方、サブウェイは今元気あるようですね。
健康志向の高まりを追い風にするとともに、
290円サブで来客数を増やそうとしています。
まるで、昔の100円マックのよう。
ここ数年行っていないですが、
一度食べると何故かやみつきになります。
やり方を工夫していれば、
クイズノスも日本で店舗を拡大できていたのかもしれません。

高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。