ワインディスペンサーBy artnbarb

 

昨日、近くまで出かけたので、大丸神戸店に行きました。元町近辺はよく自転車で通るのですが、素通りが多いので、大丸に行くのは久しぶり。お決まりの地下食品売場に行くと、一部改装中とのこと。思えば、日経新聞で大丸神戸店が食品売場をリニューアルするという記事を見かけました。ほぼリニューアル済ですが、今月27日に全て完了するようです。

 

ワイン売場を覗いたのですが、売場はかなり変更されていました。場所も売り方も。売場を見て気づいたことは、

 

ワイン初心者向きをターゲット

 

にしているのではないか、ということ。大きな特徴は以下の二点です。

 

  1. 自分で試飲ができるワインディスペンサーが設置されている。
  2. 風味別に陳列されている。

 

1について、そのワインディスペンサーは以前表参道ヒルズで見かけたものと同じだと思います。(この画像の機械が似ている)スイッチを押すと、グラスにそのワインが少し注がれるというもの。試飲を始める際は、店員さんに声を掛けなければならないですが、そのあとは自分のペースで試飲できます。つまり、店員さんのセールストークを聞く必要がないのです。ワインは試飲したいものの、店員さんに売り込まれるのが嫌な人も多いはず。(実はその一人が私。)特に、ワイン初心者の方は、店員さんよりもワインの知識がずっと少ないので、ついつい店員さんの言うがままに買ってしまう人も多いのではないでしょうか。「気軽に試飲したい」「店員さんに気兼ねせず自分で選びたい」という人にとっては、願ってもない試飲売場です。お店にとっても、これまで売り逃していた見込み客の来店が期待できることになり、売上増につながります。

 

2について、多くのワイン売場は、産地別にワインが並べているかと思います。梅田の三越伊勢丹や阪急はこのタイプです。ワインをある程度知っている人や特定の産地のワインを買いに来た人にとっては、産地別売場の方が選びやすいのですが、知識の少ない初心者にとっては、産地を見て自分の好みに合うかどうかはわかりません。一方、風味別陳列では、自分が求める味が一目瞭然。大丸神戸店の新しい売場では、赤ワインは「ライトボディ」「ミディアムボディ」「フルボディ」に、白ワインは「甘口」「辛口」「コクのあるタイプ」に分かれていました。自分が好きな味がわかれば、または今回飲みたいタイプが決まっていれば、その棚を見れば、目的のワインを購入することができます。その結果、ワインディスペンサーと同様、店員さんに相談しなくても購入できることになります。そして、お店側は、売り込まれるのが嫌なためにこれまでお店に来なかった見込み客を集客することができます。

 

これまで数々のワイン売場を見てきましたが、ワイン初心者にとって選びにくい、買いにくい売場がほとんど。デパ地下やワイン専門店のような対面サービスのお店では、接客を通じて販売するので、初心者にはわかりにくい売場になっていても仕方ないかもしれないですが、スーパーなどのセルフサービスの売場でも、ある程度知識がないと自分が求めるワインになかなかたどり着けません。その点、大丸神戸店の新ワイン売場は、

  1. 店員さんに気兼ねなく試飲できる
  2. 風味別に陳列されているので、選びやすい

という特徴を備えているので、ワイン初心者向きの売場と言えるのではないでしょうか。品揃えという点では、梅田の阪神・阪急・三越伊勢丹よりも乏しいと言わざるを得ないですが、その売り方はかなり消費者目線で作られたものです。リニューアルの結果、ワインの売れ行きがどのように変化したのか、とても興味深いです。

 

☆  今日のまとめ☆

大丸神戸店の新ワイン売り場の特徴は、自分で試飲できるワインディスペンサーの設置と風味別陳列の採用。

この二点により、ワインの知識の小さい初心者でも選びやすくなる。

一方お店側は、店員さんの接客を嫌うために、これまでお店に来なかった見込み客を集客することができる。

 

アメリカのビジネス最新事情メルマガ
今飲んでいるワインのこと知っていますか?

WSJメルマガからスピンアウトした英単語サイトです。
Twitterやっています
FaceBookはほぼ引退しました
Tumblr本格的に始めました

 

☆  今日のこぼれ話☆

ワイン売場には日本酒など他の酒類も販売されていたのですが、地ビールの品揃えが少なかったのは残念です。

神戸大丸は、兵庫県の中でも一二を争う大きさの百貨店なので、兵庫県(特に神戸)の地ビールぐらいあってもいいのですが。

ちなみに販売されていのは、小西酒造さんの白雪ブランド二品だけでした。

六甲明石など、兵庫県にはご当地ビールがあるんですが…

 

☆昨日の目標→その結果☆

◎朝6時に起きる→◯

◎毎日情報を発信する→◯

◎毎日仕事以外の人に話掛ける→☓

◎腕立て・腹筋30回→◯

◎自宅のある12階まで歩いて登る、または自転車を30分以上漕ぐ→◯

◎部屋や家の掃除をする→☓

◎営業日誌を付ける→☓