By osde8info

◎本日のニュース

1)見出し
New Wi-Fi Pitch: Tracker
【出典】
http://goo.gl/ZHtWj

 

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

 

2)要約
Wi-Fi機器メーカーやWi-Fiソフト開発企業が、
Wi-Fiを小売店のマーケティングに活用する開発を進めている。

その仕組みとは、Wi-Fi機器を小売店に設置し、
買い物客が自分のスマートフォンを無線LAN接続することにより
買い物客の買物行動を追跡するというものである。
誰が店内のどこからWi-Fiを利用し、
どんなサイトを見ているかという点を、Wi-Fi機器は追跡する。
この追跡結果から、集客力のある売場やネット検索されやすい商品
・売場などがわかり、販売機会の拡大に活用される。
また、ネット検索している来店客に接客することで、
販売機会を活かすこともできる。

小売店がWi-Fi機器を設置するのは、
高速無料ネット接続を提供することにより
集客しやすくなるからである。マーケティング活用により
販売機会の獲得・創出につながるが、
プライバシー問題に発展する恐れもあり、
小売店によるマーケティング利用はまだ行われていない。

 

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Companies that develop Wi-Fi networks have a new pitch
for retailers and marketers: Use the technology
to keep tabs on customers, just as Amazon.com Inc.
tracks online shoppers.

4)キーとなる英文の和訳
Wi-Fiネットワークを開発する企業には、
小売店や広告主への新たな売り込み方法がある。
それは、その技術を顧客に印を付けるのに使うという方法である。
それは、まるでアマゾン・ドットコム社が
ネット通販利用者を追跡するようなものである。

5)気になる単語・表現
pitch名詞(商品の)強引な宣伝;投げること;調子
tab名詞ラベル、付け札
track他動詞~の(足)跡を追う

 

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
小売店がWi-Fi機器を店内に設置するのは、

高速インターネット接続
無料インターネット接続

を提供することにより、スマートフォンユーザーの集客を
拡大するためである。アメリカではデータ通信料金が従量制のため、
無料でインターネット接続が出来る点は魅力的という。
(日本のデータ通信料金はほぼすべて定額制)

ただ、Wi-Fi機器設置への投資・データ通信料は、
小売店にとって大きな負担になるので、
小売企業はWi-Fi機器の設置に二の足を踏むことになる。
そこでWi-Fi機器メーカーやソフト開発会社は、
Wi-Fiのマーケティング活用を提案することによって、
小売店のWi-Fi投資を推し進めようとしている。

Wi-Fiのマーケティング活用事例として紹介されているのは、
以下の通り。

【Wi-Fi大手のボインゴワイヤレス社(Boingo Wireless Inc.)の提案】
●スマートフォンがWi-Fiネットワークを探す時に発する信号を使うことで、
買い物客のモール内・店舗内での行動パターンを追跡できる。
(Wi-Fi接続しなくても追跡可能)

【創業間もないニアバイシステムズ(Nearbuy Systems)の提案】
買い物客がアクセスしたサイトとネット利用した店舗内の売場がわかる。
●店内でネット検索されやすい商品・ネット検索されにくい商品がわかる。

【Wi-Fi機器メーカーのルーカスワイヤレス(Rucks Wireless)】
●野外のWi-Fi機器にGPSを付けて、Wi-Fi利用者の場所がわかる。
●6フィート以内の精度でWi-Fi利用者の場所がわかる
屋内用Wi-Fiソフトを開発中。

【大都市のWi-Fiネットワーク管理を行うタワーストリーム社(Towerstream Corp.)】
●特定のWi-Fi機器の数百フィート以内でWi-Fi接続する人に発信される
広告をオークション販売する。

【その他の企業(企業名の言及なし)】
●ヒットマッピングという技術を用いて、
Wi-Fi利用者がいる店内売場とネットアクセス状況がわかる。
●Wi-Fi接続している買い物客に、広告を配信することができ、
新たな広告収入が見込める。

これらをまとめると、次のようになる。

【Wi-Fi機器設置により小売店が追跡できること】
1.買い物客が店内のどこを移動したか。
2.Wi-Fi接続でどんなサイトを見たか。
3.誰がWi-Fi接続によりサイトを見ているか。

【追跡記録によるマーケティング活用】
1.集客力のある店頭デザインや陳列方法を、
他の売場に応用できる。=販売機会の拡大
2.サイト内容に合致した広告を配信できる。=販売機会の拡大
3.ネット通販での購入を考える買い物客への
ピンポイントの接客・クーポン発行が可能になる。=販売機会の喪失回避

これは、まさに通販サイトで行われていることである。
通販サイトでは、クリック数の多いリンクやアクセス数の多いページ、
アクセス元のリンク・ページの共通点を見出し、
クリック数・アクセス数を最大化するために、
サイトが改良される。クリック数・アクセス数の最大化とは、
販売機会の拡大であり販売機会の喪失回避でもある。

さらに、記事では紹介されていないが、

(実店舗)ポイントカードの採用=(通販サイト)顧客の購入履歴
(実店舗)来店ポイントの付与=(通販サイト)クリックによるポイントの付与
(実店舗)属性に応じたクーポンの発行=(通販サイト)ターゲット広告

などの実例を見ると、実店舗は、そのマーケティング方法が
通販サイトに近づいている。これらをまとめると、
小売実店舗の通販サイト化と言えないだろうか。

実店舗と言えば、ショールーミング(ショールーム化)に
悩まされている。ショールーミングとは、

実店舗で実物を確認して、実際の購入は価格の低いネット通販で行う

ということである。一見、Wi-Fi機器を実店舗に設置すると、
実店舗のショールーミングはさらに進むように思われる。
しかし、ネット通販のきめ細かいマーケティング手法を活用することにより
ショールームに終わらずショッピングプレイスに回帰することができる。
Wi-Fi機器を設置しなくても実店舗のショールーミングが
進むことを考えれば、Wi-Fi活用は実店舗の救世主になるかもしれない。

Boingo Wireless http://www.boingo.com/
Nearbuy Systems http://www.nearbuysystems.com/
Ruckus Wireless http://www.ruckuswireless.com/
Towerstream Corp http://www.towerstream.com/

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)小売店がWi-Fi機器を実店舗に設置することにより、
高速ネット回線・無料ネット回線を望む
スマートフォンユーザーの集客を図ることができる。

2)さらに、スマートフォンの信号をWi-Fi機器が受信する
仕組みを活用することで、誰が店内のどこでWi-Fi接続し、
どんなサイトを見ているかまでわかる。

3)この追跡を利用することで、より多くの人が集まるように
店頭や陳列を改善したり、Wi-Fi接続する買い物客に
ターゲット広告を配信できたり、通販サイトを見ている
買い物客へのピンポイントの接客・クーポン発行が可能になる。
これは、販売機会の拡大・販売機会の喪失回避につながる。

4)これは通販サイトが行なっていることとほぼ同じであり、
実店舗の通販サイト化が進んでいると言えるだろう。

5)ショールーミングを促進しかねないWi-Fi機器の設置は、
通販サイトのようなきめ細かいマーケティングを可能に
させるので、逆にショールーミングの回避につながるだろう。

*************************

 

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

 

7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

◎今日のいいもの

ここ1ヶ月ほどお世話になっている商品がこちら。

これまでは、一つグレードの低い商品を買っていました。
理由はもちろん安いから。
ただ、前回買いに行った時には売り切れだったため、仕方なくこちらの商品を購入。
一割ほど高いのですが、中身は価格以上に価値あり!
コストコのPBですが、楽天でも売っているようです。
高いですが、次も購入予定。

 

編集後記
日本でも、ローソン・セブンイレブンなど
小売店のWi-Fi設置・無料ネット接続が進んでいます。
接続時間や接続可能サイトの制約があるようですが、
メール確認などできれば、ビジネスマンの来店を増やすことができます。
スーパーマーケットでのWi-Fi設置が広がれば、
専用端末不要のスマートショッピングが行われるかもしれません。
実店舗が店舗内でのネット接続をマーケティング活用できれば、
実店舗の魅力はかなり増すのではないでしょうか。
※ローソンのWi-Fi活用
http://www.lawson.co.jp/ponta/static/wifi/

 

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!