先日、ネットで購入したキーボードが本日到着。

購入するまで、HAT神戸のヤマダ電機に行ったり、梅田のヨドバシに行ったり、いろんな機種を実際に手に触ったのですが、結局買ったのはまだ触ったことのないもの。

だから、PCに繋げて使用するまで、少し心配していました。

しかしながら、その心配も杞憂に終わることに。

これまでノートパソコンの利用時間が長かったせいか、デスクトップを買ったらついてくるメンブレン型は、私にはあまりしっくり来ない。(少し高めのメンブレンはそれなりに使い易いです。)

だから、ノートPCと同じ構造をしているパンタグラフ型を購入。

これまでのバイオ添付のキーボードが大変押しにくかったためか、大変快適なストロークです。

しかも、キーの軽さはノートパソコン並に軽快。(ちなみに、私が使用しているノートPCは、東芝のB5モバイルPC。)

キーを叩いていて、あまりに気持ちいいので、キーボードを切り替えた時には、連続で何度もつぶやいたほどです。

気持ちよくタイプができるということは、PCを使って仕事をすることが苦痛じゃなくなる。

いや、苦痛どころか、楽しくなる。(実際、今も新しいキーボードで売っていますが、とても快適です。)

この絶賛のキーボード、価格は1900円弱という低価格。

超低価格です。

こんな低コストで、仕事がはかどるならば、費用対効果が高い投資と言える。

キーボードというと、PCを買った時に付いていたものを使い続ける人が多いと思いますが、一度自分に合ったものに変えてみてはどうでしょうか?

選ぶ時は、必ず実物を触ってみることをおすすめします。(結局ネットで買うとしても、触ることが大切。自分が好きなキーボードのタイプがわかるから。)

また、新しいキーボードに変えるだけで、気分転換にもなります。

高くても3000円出せば、かなりいいのが変えます。

キーボードを新調するという小さな投資で、会社全体の効率化を図ってはどうでしょうか?

ちなみに、私が購入したのは、こちらです。

購入したのは、たまたまヤフーポイントが溜まっていたので、ヤフーショッピング。

☆ 今日のまとめ☆

キーボードを変えることは、大変費用効果の高い投資。

自分に合った入力機器を使うことによって、軽快に仕事ができるようになります。

ただし、選ぶ時は実際に触って、自分が好きなタイプを見極めること。

☆3/31 の目標☆

1  プライベートブログの更新 ◯
2 午前7時起床 ×
3 毎朝、鏡の前で笑顔の練習 ×
4 腕立て・腹筋を各30回 ×
5 部屋・事務所などの掃除をする ×
6 手帳に今日の反省の明日の希望を書く。◯
7 AFPの勉強をする。 ◯
8  読書(書籍・雑誌)をする ◯
9 毎朝、ツイッターでつぶやく ×

(今日のこぼれ話)

購入したのは、コンプモトというショップです。

1500円以上送料無料というサービスは大変うれしい。

さらに、価格も低く良心的。

このお店には価格を低くする仕組みがある。

これは、また次回書いてみようと思います。

エレコム TK-UP04FPWH 104キーパンダグラフ式フルキーボード ホワイト メーカー在庫品

エレコム TK-UP04FPWH 104キーパンダグラフ式フルキーボード ホワイト メーカー在庫品

オ フィシャルサイトはこちら。
ツイッター、ぜ ひフォローお 願 いします。

(イ ンフォ 麺ション)⇒昨日の訪問者は36人でした。↑
麺(めん)の 口 コミ・価格情報・データベース  「インフォ麺ション」

(今 日の言葉)

アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。

(チャップリン)