◎2010年3月16日10:08の最新ニュース

Bet on a Fallen ‘King’

ソニーは、マイケル・

ジャクソンの資産管理会社と2億5千万ドルの契約をした。

これにより、今後7年間で、未発表曲を含んだアルバムを10枚発売する。

◎本日のニュース

1)見出し

Exploring Ways to Build a Better Consumer Profile

2)要約

マーケティング会社大手のニールセンと、

ネットマーケティング企業のエクセレイトメディアは、

ネットとリアルのマーケティング情報を結びつけることで、

提携した。

この提携により、ターゲティング広告の

精度をより高めることを目指す。

一方、規制当局からは、複数の情報を結合することにより、

個人情報の漏洩につながるのではないかとの批判がある。

この反対意見を受けて、マーケティング業界では二つ以上の

データを結びつけることに神経質になっている。

3)キーとなる英文

Digital-marketing companies are rapidly moving to blend

information about consumers’ Web-surfing behavior with

reams of other personal data available offline, seeking

to make it easier for online advertisers to reach their

target audiences.

4)キーとなる英文の和訳

デジタルマーケティング企業は、消費者のサイトを訪問した情報と、

リアルの世界で利用できるその他の個人情報とを結びつけることに

早急に着手している。

これによって、広告主は、ターゲットとする消費者に、

より簡単に接触できるようになる。

3)気になる単語・表現と解説

(気になる単語・表現)

audience        名詞      聴衆、信奉者



(解説)

seekingの主語は、全文全体。

5)今日のヒント

ネットを利用すると、その行動がすべて記録されていると

聞くと気味が悪い。

というのは、その情報が漏洩し、

私個人が特定されるかもしれないからである。

だから、規制当局が、ネットの情報とリアルの

情報を結合する動きに牽制を送るのは理解できる。

ただし、ターゲティング広告が有益な情報であったならば、

それは大変ありがたいこと。

普段の行動から、消費者が望んでいるであろう情報を特定し、

それを定期的に送ってくれると、商品やサービスを購入する

際の手助けになる。

ネット・リアル合わせて星の数ほどある情報を精査して

、調べるのは大変手間がかかるからである。

ただ、この際に必要な要素は、

「有益な情報」ということ。

宣伝文句と商品名と価格だけといった

「広告」では、決してない。

もちろん、この前提として、広告を受けるかどうかを

消費者が容易に選択できることや、情報管理を担保する

セキュリティーなどは必須。

消費者にオプションと安心感、そしてベネフィットを与えれば、

ターゲティング広告も受け入れられるのではないだろうか?

もし、広告を配信しなれば、消費者に無料でサービスを

提供できないのであれば、マーケティング情報を

収集しない代わりに有料化すればいい。

************************

《今回のヒントのまとめ》

▼ネットとリアルのマーケティング情報を結合して、

ターゲティング広告をより精度の高いものにしようという動きがある。

▼一方、これに対して、複数の情報を結びつけると、

個人情報が特定でき、情報漏えいの恐れがあるとの批判もある。

▼ターゲティング広告も、消費者に有益な情報ならば

大変ありがたい情報源である。

▼その前提として、広告を受けるかどうかの選択肢や

セキュリティーへの信頼が必要である。

***************************

6)おすすめ商品・サービス

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は38名。↑

麺の口コミ・情報サイトです。

最新の掲載商品は、

シマダヤ ラーメン通の中華めん ちぢれ玉子めん

です。

インフォ麺ション

⇒ http://blog.livedoor.jp/informention

編集後記

こんばんは、高尾です。

広告で思い出したのが、楽天のメルマガ。

メルマガは、ショップの存在を覚えてもらう手段であるのは理解できますが、

毎回毎回特売の情報(大げさな宣伝文句・商品名・価格だけ)だと、

ホントうんざりします。

ショップのメルマガに求められているのは、

親近感を抱くような内容と消費者が知りたいマニアックな内容。

これが全くなければ、すぐさま削除されるのではないかと思います。

メルマガは出すことに意義があるのはわかりますが、

内容はもっと重要です。

高尾亮太朗のツイッター⇒
http://twitter.com/ryotarotakao

高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。

感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、

今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、

補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える

ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。

———————————————————————-

■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/

■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com

■公式サイト: http://ryotarotakao.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━