100326-3260292


昨日のガイアの夜明けで、とある七味が紹介されていました。その七味とは、

ポールスタア 超七味

というもの。この七味の特徴は、「しっとりした七味」というもので、番組で取り上げられていたスーパーのバイヤーが絶賛していました。

(サイトを見ると、実は七味ではなく八味らしい。だから、「超七味」というネーミングになったという。おもしろい!)


バイヤーもテレビを意識して少し大げさに言っていると思うのですが、思わず食べてみたくなったのも事実。ただ、この商品は一瓶(瓶詰めの七味)で800円ほどもします。少し高く思うのですが、800円で未知の味を楽しめると思えば安いもの。珍しい調味料を外食で味わおうと思えば、一回で8000円ほどはかかるのですから。


番組の様子を見ると、この超七味は実際に売れているようです。デパ地下のスーパーという立地の良さも影響していることでしょう。ただ、「思わず食べたくなる」と思わせる商品戦略が、その成功の秘密のように思えます。このような高付加価値商品が売れて、食べる楽しみが増えることは、実にうれしい!


☆12/21の目標 ☆

1  プライベートブログの更新 ◯

2  午前6時起床 ☓

3  毎朝、鏡の前で笑顔の練習 ◯

4   腕立て・腹筋を各30回 ☓

5  部屋・事務所などの掃除をする ☓

6  手帳に今日の反省の明 日の希望を書く。☓

7  読書(書籍・雑誌)をする ◯

8  毎朝、ツイッターでつぶやく ◯


☆     今日のこぼれ話☆

番組では、試食販売もされていました。

高付加価値の食品を販売するには、まずは食べて納得してもらうことが大切。

特に、調味料のように、長期間に渡って使うものは、「失敗したくない」という感情が強くなるので。

私も今度、近くのスーパーかデパ地下で探してみたいと思います。