日経ビジネス等で最近よく言われることが、

◎日本はこれから人口が減少して行くから、海外市場を目指さなくてはならない

ということ。

人口統計については、新聞やニュースで報じられるので、この考えはごもっともです。

ただ、人口減少を因数分解してみると、

人口減少=自然減+社会減

なんです。

そして、社会減をさらに因数分解してみると、

社会減=日本人の海外流出+外国人の日本移住(流出数>移住)

という事実がわかりました。

日本人の海外流出、意外に報じられていないですが、その数は10万人に達しています。(2008年統計)

統計では、この日本人の社会動態として数字が提示されています。

つまり、年によってはプラスの年もあるんですね。

ただし、1998年~2008年の数字を見ると、10年うち8年はマイナスで、後半の5年は連続して人口流出しています。

そう、日本人は、海外から日本に戻るよりも出て行く傾向が強まっているんです。

グローバル企業の社員が海外駐在する例や国際結婚が増えているということでしょうか。

この海外にいる日本人の数が増えているにもかかわらず、この層をターゲットにした商売が意外に少ないのではないか、と今感じています。

胃袋産業である食品に関して言えば、縮小している国内市場で血みどろの競争に躍起になるのもいいですが、海外に住む日本人をターゲットにするのも一つのルート。

ただし、海外へは輸送費や関税などの事務費が膨大にかかるというデメリットがあり、だからこそ、ありきたりの商品を大量に輸出しているというのが現状です。

ここに欠けているのが、消費者ニーズ。

このニーズを満たすビジネスモデルができれば、誰もそれほど力を入れていない市場だけに、新規参入も可能なのではないでしょうか。

☆ 今日のまとめ☆

人口減少を因数分解してみると、人口の社会減があぶり出てくる。

その実態は、海外に住む日本人が増えていること。

しかし、その市場をターゲットにした商売は、あまり行われていない。

ブルーオーシャンかもしれない。

☆4/12の目標☆

1 プライベートブログの更新 ◯
2  午前7時起床 ×
3 毎朝、鏡の前で笑顔の練習 ×
4 腕立て・腹筋を各30回 ×
5 部屋・事務所などの掃除をする ×
6 手帳に今日の反省の明日の希望を書く。×
7 AFPの勉強をする。 ×
8  読書(書籍・雑誌)をする ◯
9 毎朝、ツイッターでつぶやく ×

(今 日のこぼれ話)

思えば、LAに住んでいる時、自分が着たい服がなくて困りました。

結局、いつも買うのはGAP。

日本の好きなブランドの服が海外から買えたら、どんなに助かるか、と思ったものです。

今はどうなんでしょう?

海外駐在員の場合、海外手当もあるので、可処分所得も高い。

大きな市場のような予感がします。

オ フィシャルサイトはこちら。
ツイッター、ぜ ひフォローお 願 いします。

(イ ンフォ 麺ション)⇒昨日の訪問者は34人でした。↑
麺(めん)の 口 コミ・価格情報・データベース  「インフォ麺ション」

(今 日の言葉)

将来は予測するものではなく、自ら作り出すもの。