seven eleven

 By Reinis Traidas

先日、神戸・元町のセブン-イレブンで見かけた光景があります。それは、OLらしき女性が総菜を選んでいる場面です。彼女が手にしたのは、生ハム。コンビニでも生ハムが売られているんですね。この時、初めて知りました。そして、注目すべきは、この時彼女がもう片方の手に持っていたもの。それは、グリーンサラダでした。こちらは、総菜になります。

 

ここでピンと来ました。そうです、彼女の頭には、次のような算式が浮かんでいたのです。

 

生ハム+グリーンサラダ=生ハムサラダ

 

何を言いたいかと言うと、

 

コンビニの総菜が料理のパーツになっている

 

ということです。総菜売場を見れば、パーツになりそうな商品があるわあるわ。例えば、こちらのサラダ。

 

セブンプレミアムのポテトサラダ

 

自宅に野菜があれば、野菜付きポテトサラダの出来上がり。野菜を切って、セブンプレミアムのポテトサラダを乗せるだけです。さらに、そのセブン-イレブンには、野菜と豚肉まで販売されており、その前にはこの加工食品が。

 

永谷園の豚バラスライスで角煮風

 

 

永谷園のお肉マジックと豚肉があれば、角煮に似た料理の出来上がり。まさに、簡単にできる料理のパーツを販売していることになります。

 

今回見かけたOLさんは、買い物に時間を取られたくないから、このセブン-イレブンで買ったのだと思います。スーパーに行けば、もっと種類があって、恐らく安く買えるのもかかわらずです。それだけ時間を有効利用したかったのでしょう。アベノミクスで景気が良くなり雇用が増えれば、このOLさんのような消費行動をする人が増えるのではないでしょうか。コンビニにプラスに働くアベノミクスを見越して、新浪さんはいち早く賃上げを決めたのかもしれません。

 

☆  今日のまとめ☆

コンビニは、簡単にできる料理のパーツを販売している。

アベノミクスで女性の雇用が増えれば、買い物時間を短縮できるコンビニの利用者が増えるのではないか。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

マーケティング・ビジネスのヒントに関するブログも書いています

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

☆  今日のこぼれ話☆

昨日、自転車でこけてしまいました。

何で転倒したのかはいまいち不明なのですが、大きな怪我にならずよかったです。

ただ、僕の代わりに怪我をしたのが、こちら

 

怪我した革靴

 

 

色付きクリームで何とかなればいいのですが・・・

 

 

☆経営コンサルタント 石原明さんの言葉☆

「自分がものを買ったときというのは実はデータ収集の大きなチャンスなのです。」

『気絶するほど儲かる絶対法則 売れるしかけと勝てるしくみの作り方』より)

※ポッドキャストでいつもお世話になっています。この番組は本当に勉強になります。

※創業者・経営者・コンサルタントの心に残る言葉、元気になる言葉を紹介しています。