うな丼※当たり前ですが猪名野の神戸牛すき焼き膳ではありません001

 

先日、有馬で食事をする機会があったのですが、そこで食べたのが神戸牛すき焼き膳。単価だけ見ると和食としては高いのですが、もともと物価の高い(?)有馬では、そう高いわけではありません。

 

このすき焼き膳には、すき焼きだけではなく、天ぷら・刺し身まで付いています。言って見れば、3つの料理が楽しめるメニュー。こういうお得感のある料理こそ、外国人観光客向けかもしれません。

 

そこで耳を澄ましてみると、聞こえてくるのが韓国語やら中国語。そして、彼らが注文しているのは、この神戸牛すき焼き膳でした。そう、実際に外国人観光客に人気のメニューだったのです。

 

改めて神戸牛すき焼き膳が外国人向けだと思うのは、

 

1つのメニューで2つ以上の日本料理・郷土料理を味わえるから

 

です。よって、外国人観光客を集客したいならば、一つのメニューで複数の日本料理を味わえるセットを開発すればいいのです。ターゲットに合わせた商品開発は、当たり前の事のようですが、意外に外国人観光客向けのメニューはないもの。外国人観光客集客の意外な盲点かもしれません。

 

有馬 猪名野

 

☆今日のまとめ☆

外国人観光客を集客するならば、外国人が好むようなメニュー開発が必要ではないか。

その特徴は、複数の日本料理・郷土料理が楽しめるということである。

 

アメリカビジネスの最新事情メルマガはこちら

ワインを知れば、おもしろい

WSJを読むには、基本的な英単語を知っていなければなりません

日々気づいた雑感はTwitterで発信中

すいません、Facebookはほぼ引退しました

年5%で資産運用する方法はこちら

 

 

  • 今日のこぼれ話☆

更新が遅れてスイマセン。

特に体調を崩したわけでもなく、仕事が忙しいわけではありません。

強いて理由を述べれば、日本酒がうますぎるということでしょうか。