記事一覧 2014年5月

スタバが教えてくれる、低価格地獄と高単価循環

先日久しぶりにスターバックスに行ったのですが、改めてその良さを実感しました。もう2年ほど利用していなかったのですが、その間「スタバ=高い」というイメージもあり、ついつい敬遠しがち。スタバで300円出してコーヒー飲むなら、 […]

ユニクロとGAPの一番大きな違いとは?

Photo:UNIQLO By Jun Seita 前回はユニクロを運営するファーストリテイリングの人材方針大転換を取り上げました。ファーストリテイリングが人材募集に苦労するのは、人口減少というのが一番大きな理由ですが、 […]

採用・人材育成方針を転換したファーストリテイリングが意味すること

Photo:uniqlo By chinnian 4月中旬でしたか、日経新聞に衝撃的なファーストリテイリングに関する記事が掲載されていました。  2014年8月期の連結純利益が増益から一転、減益になる見通しだと発表したば […]

ゾゾタウンのWEAR(ウェア)機能縮小から学べること

Photo:Top Shop By thinkretail ゾゾタウンが昨年鳴り物入りで始めたスマホアプリ・WEAR(ウェア)が、早々に機能を縮小するようです。 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは […]

ワタミの60店舗閉鎖が示す、店舗ビジネスのビジネスモデル転換

4月中旬の日経MJに、店舗ビジネスが直面する人出不足に関して、一面でとりあげられていました。 外食・小売業で人手不足が深刻だ。ワタミは慢性的な人手不足を解決するため全店の1割にあたる60店を閉鎖して人手を確保。小売り各社 […]

クックパッドのレシピカードがスーパーに設置される理由

先日、魚崎のトーホーで、見たことのあるロゴを見つけました。トーホーは、神戸に本社がある食品スーパー。ロゴとは、クックパッドです。スーパーによくあるレシピカードとして、クックパッドのレシピカードが設置されていました。 トー […]

和saiの国人気が教えてくれる、デザインと人件費の関係

前回、阪急うめだ本店にオープンした和saiの国が人気を呼んでいることを取り上げました。その現場で気づいたのですが、デザインは接客を省く役割があるのではないかと。 デパ地下だけに、和saiの国の周りにも多くの総菜店があるの […]

阪急うめだ本店にオープンした和saiの国が教えてくれる、売れる総菜の条件とは?

阪急うめだ本店にお弁当・総菜店の和saiの国がオープンしました。この和saiの国は、エキマルシェ大阪にもある店舗で、エキマルシェの総菜ゾーンの中では一番流行っているお店です。そのお店が同じ梅田の阪急うめだ本店に出店したと […]

エキマルシェ大阪の高級スーパー・デリフェスタが閉店した理由とは?

1ヶ月前程になりますが、JR大阪駅のショッピング街・エキマルシェ大阪を視察していると、高級スーパーのデリフェスタに多く人が来店しているのに気づきました。このお店は、いかりスーパーマーケットがプロデュースする、小型の高級ス […]

残業増加・時短ニーズ高まるも、ファストフード売上増にならない理由

ワタミやすき家が一部店舗を閉鎖するほど、人員不足が深刻化していることは、結構衝撃的なことです。というのも、チェーン店は成功したモデルをコピー、つまり店舗数を増やしてこそ、その強みが発揮されるから。不採算店を閉鎖するならわ […]

朝マック新商品のビッグブレックファストは、マクドナルド版牛すき鍋膳になれるか?

Photo:McDonald’s Big Breakfast By Ruocaled マクドナルドが朝マックに新メニューを投入したようです。 日本マクドナルドは31日、朝食時間帯の新商品を4月2日に発売すると […]

« 前ページへ