先週末に参加した日本政策金融公庫主催の「創業フォローアップセミナー」からもう一つ。

経営コンサルタントの正木さんのセミナーにて、

◎開業後の問題

のアンケート結果が話されました。


そのトップ10は、

1 売上の確保

2 利益の確保

3 取引先の拡大

4 資金繰り

5 従業員の育成・確保

6 適切なアドバイザーがいない

7 情報化への対応

8 提携先の探索

9 経営幹部の育成・確保

10 アウトソーシング先の確保

となっています。


ちなみに、このアンケートは、日本商工会議所が2007年8月に創業塾卒業生に行ったもの。


思えば、私も2007年の創業塾の卒業生でした。


このアンケート結果からわかることは、

◎売上が少ないことが、開業後の大きな問題

ということです。


恐らく、創業するきっかけが、新しい商品やサービスの開発であり、その商品・サービスを売るという営業力が、創業者や創業直後の企業に備わっていないからではないでしょうか。


もちろん、真新しい企業の真新しい商品・サービスが、なかなか販売先の消費者・企業に受け入れられないという問題もあるでしょう。


ただ、このハードルを乗り越えなければ、生まれたばかりの企業は存続しません。


ならば、この離陸をお手伝いするサービスがあれば、おもしろいんじゃないかと、考えました。


その名も、

◎創業企業の営業代行サービス。


収益は製薬金額の手数料。


代行サービスが、見込み客のネットワークと企画立案能力を持っていれば、大きな競争力になるのではないでしょうか。


ただ、問題点は、創業直後の企業には、手数料を支払える余力があるか疑問なところ。


アンケート結果を見て改めて思うのは、営業力で創業がうまくいくかどうかを決めるということ。


私もある程度ビジネス内容は決まりつつあるのですが、販売をスパイラル状に増やしていくアイデアがなかなか見つからない。


そのアイデアこそ、ビジネスモデルっていうやつですね。


☆ 今日のま とめ☆

開業直後の問題点は、売上が少ないこと。

創業直後の企業の営業代行というサービスは、大きな需要がある。

ただ、単に汗を流して売るのではなく、販売を飛躍的に伸ばしていく仕組み=ビジネスモデルが必要である。

☆2/28 の目標☆

1  プライベートブログの更新 ◯
2 午前6時起床 ×
3 毎朝、鏡の前で笑顔の練習 ×
4 腕立て・腹筋を各30回 ◯
5 部屋・事務所などの掃除をする ◯
6 手帳に今日の反省の明日の希望を書く。◯
7 AFPの勉強をする ◯
8 読書(書籍・雑誌)をする ◯
9 毎朝、ツイッターでつぶやく ×

(今 日のこぼれ話)

ライフネット生命創業者の「生命保険のカラクリ」を今日読みました。

なんと、ネットでデータが無料配布されていました。

このPR方法にはびっくり。

この販促で、実際の書籍の売上が、どの程度伸びるのかに大変興味はあります。

保険を勉強したい人には、大変読みやすい内容です。(保険業界以外の人用に書かれたようです。)

保険の流通方法を変えようとしているライフネット生命は、これからも注目していきたいです。


無料ダウンロードはこちら。

ヤフオク出品リスト

ツイッター、ぜひフォローお 願 いします。

(イ ンフォ 麺ション)⇒昨日の訪問者は17人でした。→

麺(めん)の口コミ・価格情報・データベース  「インフォ麺ション」


☆今日の言葉☆

アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。