キーワード 【百貨店】

【2014年バレンタイン商戦】鶯ボール・フルグラ限定品が売れない理由とは?

梅田にある百貨店のバレンタイン売場をひと通り視察(?)したので、気付いた点を備忘録代わりに記しておきたいと思います。 どこの百貨店も、催事の中で一番集客していました。それほど、バレンタインの注目度は高いのですが、やはりお […]

【JR大阪三越伊勢丹の衝撃】消滅の危機に瀕した理由2

by courtesy of Choo Yut Shing 前回に引き続き、JR大阪三越伊勢丹が消滅の危機に瀕した要因について。2つ目の要因は、 立地が供給過剰の場所だったから です。日経の記事にも、供給過剰状態について […]

【JR大阪三越伊勢丹の衝撃1】消滅の危機に瀕した要因

by courtesy of akaitori JR大阪三越伊勢丹の業績が良くないことは、店舗に足を踏み入れると容易にわかります。阪急や大丸など他の百貨店と比べて、明らかに来店客数が少ないからです。特に、一昨年改装オープ […]

百貨店で買い物したいという消費者心理

  百貨店の売上が好調のようです。   大手百貨店5社が2日発表した11月の売上高(既存店ベース、速報値)は全社が前年同月を上回った。全社そろってのプラスは2カ月ぶり。気温が下がったため、主力の衣料品 […]

午前中のデパ地下でしかわからないこと

  たまたま、阪急うめだ本店のデパ地下に午前中行く機会がありました。通常は、大抵15時以降で、閉店間際に飛び込むこともあるぐらい。だから、午後の様子がデパ地下の姿だと思っていたのですが、実際に午前中に行ってみる […]

梅田の阪急・阪神両百貨店の売上シェアが教えてくれる、大阪地区実店舗での消費の実態

by courtesy of Cesar e Camilla   前回取り上げた日経連載記事に、大阪地区の阪急・阪神百貨店の売上高と売上シェアが掲載されていました。   【大阪地区の阪急・阪神両百貨店 […]

改装一周年を迎えた阪急うめだ本店が教えてくれる、イベント集客に潜んだリスク

by courtesy of Telstar Logistics   阪急うめだ本店が改装オープンして一年が経ちました。そこで、日経新聞地方面では、阪急うめだ本店がメインの百貨店競争の連載記事が掲載されていまし […]

ロクシタン日本部門の業績悪化、本当の要因とは?

by courtesy of Dominika Chylkowska Barwik ロクシタンと言えば、ついこないだまで日本で成功した化粧品メーカーとして取り上げられていました。確か、日経ビジネスにも特集記事が組まれてい […]

楽天うまいもの大会売上ベスト10店舗から分かった、物産展で売上を伸ばす店舗の共通点とは?

    10月上旬に行われた阪神の楽天うまいもの大会は、なんばの高島屋との共催であり、阪神では総菜がメインで販売され、高島屋ではスイーツが主体のようでした。そして、両会場の売上対決も、一つの目玉として行われてお […]

阪神の楽天うまいもの大会、楽天流販促が通用しない理由とは?

※阪神百貨店さんのサイトより   10月上旬に阪神百貨店の楽天うまいもの大会に行ったのですが、その集客数には驚きました。阪神の物産展にはよく行くのですが、最近集客が鈍っているのを実感します。恐らく、改装後快進撃 […]

高島屋のおせち販売実績からわかる、百貨店の販売戦略

   by courtesy of Masayoshi Sekimura 先日の日経新聞に、早くも今年のおせち販売途中経過が掲載されていました。   高島屋では全店の受注高が受け付けを始めた10月2日からの6日 […]

百貨店が依然売上を伸ばす理由とは?

by courtesy of ptufts   百貨店の売上が好調のようです。   大手百貨店5社が1日発表した9月の売上高(既存店ベース、速報値)は全社が前年同月を上回った。全社が増収を確保したのは […]

RF1と柿安惣菜部門の既存店売上が真逆な理由とは?

  百貨店で総菜事業を展開するロック・フィールドの業績が、かなり好転しています。牽引するのは、メインブランドのRF1。一方、既存店売上が低迷しているのが、同業の柿安。特に総菜部門は、第二四半期(6月~8月)の既 […]

大丸松坂屋の店舗別売上からわかる、立地別売上・販売戦略の違い。

by courtesy of Joel Abroad 前回、大丸松坂屋のおせちを取り上げましたが、その時に月次売上(PDF)を調べました。すると、その月次データに店舗別データも付いていたので、店舗別の数字を比較したのです […]

大丸松坂屋のおせちからわかる、百貨店の販売戦略とは?

by courtesy of Barron Fujimoto ※大丸松坂屋のおせちとは関係ありません。 早くもおせち商戦が始まっているようです。 関西の百貨店でおせち商戦が始まった。大丸梅田店は24日、カード会員から15 […]

阪神百貨店梅田店がソフトクリームを99円で売る目的とは?

by courtesy of motoshi ohmori ※阪神のソフトクリームとは関係がありません。 阪神百貨店梅田店のデパ地下には、スナックパークという立ち食いのできるエリアがあります。百貨店で立ち食いとはかなり異 […]

デパ地下で広がる総選挙型イベントとその目的とは?

by courtesy of Paul Wilkinson   実感として、百貨店で総選挙型イベントが広がっています。梅田だけでも、阪神百貨店梅田店とJR大阪三越伊勢丹で行われました。東京でも行われるようです。 […]

アベノミクス効果で百貨店が一人勝ちしている理由とは?

  小売業界でアベノミクス効果を一番受けているのは、百貨店。四半期決算には、その好調ぶりが表れています。   個人消費の回復が高額品を中心に広がり企業業績に好影響を与えている。百貨店最大手の三越伊勢丹 […]

エイチ・ツー・オーリテイリング業績からわかる、アクセス重視の消費者ニーズ。

by courtesy of Simon   エイチ・ツー・オーリテイリングの2013年4月~6月(第一四半期)業績が、発表されました。   エイチ・ツー・オーリテイリングは26日、中核事業子会社の阪 […]

6月百貨店売上からわかった、デパ地下で売上を増やすコツとは?

by courtesy of Simon Starr   日本百貨店協会より、6月の百貨店売上が発表されました。   日本百貨店協会が18日発表した6月の全店ベースの売上高は5167億円だった。既存店 […]

« 前ページへ次ページへ »